150pipsゲット!爆益が狙える「日足の反発」のチャートパターンを紹介

120pipsゲット!爆益が狙える「日足の反発」のチャートパターンを紹介
(AstroStar/Shutterstock.com)

   今回は私のエントリーパターンのひとつ「日足をメインにして、4時間足・1時間足・5分足でも根拠を揃えたトレード」のFT2を使用した補足投稿です🤞

日足をメインにしたトレードに難しい印象を持ち、敬遠している方は多いのではないでしょうか( ᵕᴗᵕ )❓

大きな時間軸を見るのは大変そうに感じますが、各時間足で根拠を探しながらしっかりとエントリーしていけば、ごく浅の損切りで大きな利益が狙えるので、チャンスが来たらぜひとも乗りたい相場です😍✨

エントリーの仕方は、これまでご紹介した1時間足や4時間足とそこまで変わりがないので、理解してしまえば難しくないと思います。それでは、実際のチャートを見ながら解説していきますね。(*^^*)ノ

マルチタイムフレーム分析

では早速、各時間足の流れを見ていきましょう!

日足は下降トレンドのEMA10反発

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足は長く揉んでいた②のラインをブレイクして、短期的に下降トレンドが始まり下落していました。そして最安値圏である①も抜けて本格的に下降トレンドとなり、EMA10に戻しをつけています。

②ラインを抜けてトレンドがスタートしてから一直線に落ちており、①のサポートラインもあっさり抜けていることから、下降の勢いがかなり強そうです(⑅•ᴗ•⑅)

4時間足は下降トレンドのEMA40反発

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

 

4時間足では、一度もEMA50を割ることなく下降トレンドが続いています。日足はEMA10でしたが、4時間足でもEMA40にタッチしており、ふたつの時間軸で反発が重なっている場面です。

1時間足は下降フラッグ

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足は上昇していますが、日足のEMA10&4時間足のEMA40と合致する直近の高値(A)にぶつかり、約4時間ほど頭を押さえられています。

ローソク足がわりと大きな陽線で登っていましたが、上位足が下降トレンドであることや長く止められていることから、この上げは下降フラッグと認識できそうですね😊🍎

5分足は何度も止められる

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足でも大きく上昇していましたが、Bラインで上値が3度も止められています。これは日足のEMA10と4時間足のEMA40が効いて押さえられたとみて、ショートエントリーができそうです!(*^^*)

 

結果

では、結果はどうなったでしょうか? 見ていきましょう。
【日足】

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足はEMA10で反発し、下降トレンドが継続してボリンジャーバンド-2σまで落ちていきました(⑅•ᴗ•⑅)

【4時間足】

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

日足のEMA10と合致していた、4時間足もEMA40が効いて下降しました。

【1時間足】

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足も下降フラッグとなって落ちていきました。

【5分足】

FXの日足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足も勢いよく上昇していましたが、そのままV字で下降していっていますね😊💡 というわけで今回は153.3pips取れたトレードとなりました。(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

 

日足をメインにすると1回のトレードで100pipsを超える大きな利益が狙えます。

とくに大きな足である日足レベルでしっかりとトレンドが出ているということは、一方向への勢いもあり順張りの優位性もとても高い相場です。

日足のトレードを敬遠されていた方はぜひ覚えてみてくださいね!*\(^o^)/*

 icon-heart 合わせて読みたい → 他の時間足とは見方が違うよ!日足での「トレンドとレンジ」の見極め方

順張り手法を絶賛公開中!
EMAいったんでは、『無料手法公開コース』と『教材販売』がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る