上位足に乗ろう!「1時間足をメイン」にしたエントリーの仕方

上位足に乗ろう!「1時間足をメイン」にしたエントリーの仕方
(ArtFamily/Shutterstock.com)

  今回は私のエントリーパターンのひとつ「1時間足をメインにして、日足・4時間足・5分足でも根拠を揃えたトレード」のFT2を使用した補足投稿です🤞

1時間足は大きすぎず、短すぎない足なので、トレードがしやすく人気の足です。ただ一見すると簡単そうに見えて、じつはとても難しい時間軸。

「1時間足でしっかりとトレンドが出ていたのに、突然値動きが変わって損切りに遭った…💦」「あんまりトレードが成功しない💧」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

1時間足は上位足に左右されやすい足なので、4時間足や日足の流れやトレンド方向へ動く余力あるのかを見ることが勝率を上げる秘訣です。

いつも私が1時間足と上位足をからめてどのようにエントリーや利確の判断をしているか、実際のチャートを見ながら解説しますね😊💕

 

マルチタイムフレーム分析

では早速、各時間足の流れを見ていきましょう!

日足は上昇トレンドで-2σに隙間がある

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足は大きく上昇トレンドになっています。最高値をどんどん更新しているので、付近に邪魔になりそうな水平線もなく、ボリンジャーバンド+2σにも上昇の余力があることからまだトレンドが継続しそうです。

4時間足は上昇トレンドで-2σに隙間がある

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

 

4時間足も上昇トレンド中です。長く押さえられていたAラインをブレイクしていることやボリンジャーバンド+2σにも空きがあることから、上への力が強そうですね🍀

1時間足は上昇トレンドのEMA10反発

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足は①ラインを上にブレイクして、移動平均線も上向きになり上昇トレンドとなっています。ちょうどEMA10に支えられているところです。

今回は日足と4時間足で流れが揃っており、上昇が継続する力もあり、上位足自体にかなり根拠が強い場面。こういうラッキー相場は率先して乗っていきたいところです✨(⑅•ᴗ•⑅)✨

5分足はボックスからの上昇フラッグ

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足は勢いよく上昇していましたがトレンドが終了して、ボックスからの上昇フラッグになっています。

ちょうど1時間足のEMA10と合致するサポートライン(B)で長い陽線が出現しました。日足・4時間足・1時間足・5分足で上昇を狙える根拠が揃ったのでロングエントリーができそうです(* ॑꒳ ॑* )⋆*

 

結果

では、結果はどうなったでしょうか? 見ていきましょう。

【日足】

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足には、水平線もインジケーターも上への方向を阻む兆候がまだなにも出ていなかったので、勢いよく上昇していきました(⑅•ᴗ•⑅)

【4時間足】

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

4時間足はボリンジャーバンド*2σの空きがわずかでしたが、勢いよく抜けてそのままバンドウォークしていってくれましたね☺✨

【1時間足】

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足はEMA10反発で上昇していきました。

【5分足】

FXの1時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足はサポートラインで長い陽線を出してから、そのまま上がっていきました。というわけで、今回は60.4pips獲得できたトレードです(。•ᴗ•。)

 

私は1時間足をメインにして反発を取るときも、上記のように日足・4時間足・5分足を絡めながら見るようにしています。ぜひ参考にしてみてくださいね🐶💕

 icon-heart 合わせて読みたい → 相場に振られる原因はコレ!「エントリー後に逆方向へ動く」理由3選

絶賛販売中!
EMAいったんでは、『スキャルピングインジケーター』や『教材』の販売がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 

ドル円5分足のスキャルインジ
マルチタイムフレーム分析を習得

関連記事

♡ Follow me ♡

【YOU TUBE】
チャンネル登録をお願いします♡

【twitter】
FX情報をリアルタイムで配信!

【Instagram】
プライベート写真がメインです☆

Archive

ページ上部へ戻る