ファンダメンタル知識

テクニカルだけはNO!「ファンダメンタルが勉強できる」FX書籍4選

テクニカルだけはNO!「ファンダメンタルが勉強できる」FX書籍4選

(Imcsike/Shutterstock.com)

相場で大きな流れをつくるのは「ファンダメンタル」ですが、なかなか政治経済を読み解くのは難しい印象があり、勉強する人は少ないのが実情です。

ただ、私もファンダを学習していたからこそ大きな利益が取れたことも多く、政治・経済の動向をきちんと知ってトレードすることの重要性を日々感じています。

私がファンダメンタルを学んだ時に、読みやすくて勉強になった本をお伝えしますね。

松崎美子のロンドンFX

欧州市場でこそ最大収益を狙える!著者渾身の精緻なファンダ分析で欧州マーケットのすべてがわかる!ファンダメンタルズの大波に乗って大きく稼ぐ。ユーロ&ポンド徹底攻略。円とテクニカルに頼らない松崎流FX勝ちの秘訣!

ロンドン在住の元外銀ディーラーの方の本で、欧州のファンダに特化した内容です。日本では欧州の政治・経済は情報が入りづらく、馴染みも持てず、理解しにくいですよね。

しかし、この本一冊を読むだけで知識が深まります。ユーロやポンドは値動きも活発で、取引する機会も多く、ファンダもしっかりと理解しておきたいので必読です。

ずっと稼げるロンドンFX

ロンドン在住30年の元外銀ディーラーである著者が、中長期ファンダメンタルズ取引の方法について「米ドル・ユーロ・円・ポンド」の4メジャー通貨の組み合わせを中心に、豊富な最新実例で総解説します。

上記のロンドンFXの続編です。数ある政治経済ニュースをどのようにしてFXの取引と絡めていくかを詳細に説明されてあり、ファンダが苦手な人にはとくに参考になります。

また、為替を大きく動かす主要各国の中央銀行やその金融政策について詳しく解説されているのですが、すごくわかりやすくまとめてあるので、ぜひ見てみてください。

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

経済の動向を示すデータの動きが読み解けるスキルが身につき、経済の変化をいち早く察知できるようになるので、景気の変動に左右されることなく大切な資産を守り、着実に増やすことができる。

メジャーなものからマイナーなものまで各経済指標を、専門用語はほぼ使わずに解説してあります。初心者の頃に読みましたが、この一冊で各経済指標に詳しくなりました。

「経済がこうなると生活がこうなる、よって指標が良く(悪く)なる」と思わず納得の解説明もあり、読み物として面白く、経済指標が全くわからない方はぜひご覧ください。

FXトレーディング

世界一のオンライン外為ブローカーのチーフストラテジストであるキャシー・リーエンが著した本書は、FX市場で利益を得るための多様なテクニカル戦略とファンダメンタル戦略を披露し、同市場の仕組みを詳細かつ具体的に解き明かしている。

テクニカルとファンダについて書かれた本です。為替についての歴史や変動要因、通貨間の相関などファンダメンタルズを活かした相場の見方が専門的で学びになりました。

後半には各通貨の特徴について書いてあり、基本通貨はもちろん、なかなか取り上げられないAUD・NZD・CADのマイナー通貨の説明も記されており、読む価値ありです。

 

まとめ

FXをしていると「テクニカルだけ!」と政治・経済ニュースを無視している人は多いですが、FXの世界で「勝ちたい」と思うなら、やはり習得しておいたほうがいいもの。

最初のうちは慣れないものですが、少しずつでも勉強していくうちに、いろいろな情報と相場の方向性を見極められるようになるもの。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 自分から探しに行こう!「ファンダメンタルズの情報収集法」4選

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5