ファンダメンタル知識

ポンドに影響を与える!イギリスの中央銀行「BOE」とは

ポンドに影響を与える!イギリスの中央銀行「BOE」とは

FXトレーダーに大人気のポンド。値動きが大きくて取れる利幅も多いですし、動きが激しい分トレードの機会も頻繁に来るのでいいですよね。

そんなポンドを取引する上で、絶対に知っておかなければならない機関がイギリスの金融政策を決定する機関である「BOE」や「スーパーサーズデー」です。

BOEとは

BOE(Bank of England)は英国の中央銀行であるイングランド銀行を指し、金利の決定はBOE内の金融政策委員会(Monetary Policy Committee:MPC)が行っています。

MPCのメンバーは、総裁1名、副総裁2名、英中銀内部の委員の3名と、外部委員の4名の合計9名によって構成されており、政策は多数決で決定。

金融政策の結果では、MPCメンバーの投票結果が発表されますが、だれが利上げor利下げor据え置きを支持して票を入れたのかがとても注目を集めます。

実際に金融政策が実施されなくても、例えばこの票でハト派のメンバーが利上げに票を入れただけで市場の期待が高まり、ポンドが大きく動く…などということも。

スーパーサーズデー

MPCの開催は年8回行われ、その半分にあたる4回(2月、5月、8月、11月)では、同時に四半期インフレ報告が行われ、発表後に総裁による記者会見が行われます。

この月は“スーパーサーズデー”と呼ばれ、金融政策の変更は当回に行われることが多く、とくに注目を集めるので要チェックしましょう。

 

まとめ

ポンドを取引する際に、「BOE」「MPC」「スーパーサーズデー」を知っていないと、日々のニュースも理解できずに、大きな波に乗ることもできません。

またスーパーサーズデーがある日にうっかりトレードして、運悪く大きく損切り…なんていうことにもなりかねないところ。しっかり覚えて意識していきましょう☺

 icon-heart 合わせて読みたい → FXをやるなら知らないとダメ!通貨の価値を操る「中央銀行」とは

FX投資家いっちゃんの手法を0から学ベる無料コンサルコース開催中♪

いっちゃんの「無料手法公開コース」の会員サイト

(当サイトよりもさらに具体的な手法を公開しているコンサル生専用の会員サイトがあります♪)

FX投資家いっちゃんのブログでは、プロフィールで公開しているように私が月間100万円以上を稼いでいるメソッドを【無料】で手法解説&コンサル指導しています。

実践に向けての知識を着実に積んでいただけるカリキュラムになっており、私本人が各課題に応じてアドバイスや添削も行っていますので、間違った知識は正しながら学ぶことができるものです。(FXのご相談も大歓迎ですよ~♪)

FX初心者・未経験者の方教材を購入する余裕がない方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にお申込みください(*^^*)

いっちゃん
本無料コンサルは2018年にスタートし、これまでに2,000人以上の方がご卒業し、投資家となりました。私自身、雑誌での長期連載経験があるなど、きちんと実績のあるトレーダーですので、どうぞ安心してご参加くださいませ。

    【無料コンサルのお申込みフォーム】

    ※こちらのメールフォームからお申し込みいただくと、私がメールを見てから順番に返信するため1~2日前後かかる場合がございます。

    「すぐに勉強を始めたい!」という方はこちらからどうぞ→【早くコンサルコースへ加入したい方専用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    FX手法を詳しく解説した教材も販売中!

    いっちゃんの順張り手法

    関連記事

    error: Content is protected !!

    © 2022 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5