FX基礎知識

本当に学べるのはコレ!「初心者さんにオススメ」のFX入門書5選

本当に学べるのはコレ!「初心者さんにオススメ」のFX入門書5選

(Dean Drobot/Shutterstock.com)

「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだから」

by,ソクラテス

いっちゃん
これは私が大好きな名言のひとつです♪

この言葉通り、私がFXの勉強を開始して、まず行なったのが“FX関連の書籍を読む”ことでした。たくさんの本から知識をつけて、どんな投資かを知っていったんですね。

数多くの読んだ本の中から役に立った初心者向けのものをピックアップしてみました。

めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った FX予備校

一流の講師陣11人が登場し、それぞれの得意分野で、ここだけは覚えておくべきポイントと、そのやり方をレクチャーする。実践で活躍する講師たちだからこそのナットク感のある言葉の数々。必要なことだけしか書かれていないので、FX上達の近道でもある。

FXがなにかも知らない時に、まず手に取った本です。FXの基礎はもちろん、テクニカルやファンダメンタルについても全ページカラー&図解入りで細かく解説されています。

似たような入門書は多くありますが、だいたい書いてある内容は変わないので、基礎的な本はこれ1冊で十分です。私も何冊か読みましたが、この本が一番勉強になりました。

ガッツリ稼いで図太く生き残る-FX-

一発退場のリスクを抑えながら、同時に「稼ぎどころ」で確実に利益を積み重ねていくFXの投資手法を、現役為替ディーラー時代にその名を業界中に轟かせた筆者が、詳細に解説していくのが本書です。個人投資家にはこれまであまり知られていなかった、「値動き分析」などの着実に稼ぐための手法も多数紹介します!

元プロディーラーの方が執筆されている本で、初心者向けではありますが、軽い内容ではなく、本場で戦った人だからこその奥深く視点で実践的な内容が書かれています。

勝てるようになった後に読み返しても勉強になり、もう5回は読んでいるかも。相場に慣れてきたからこそ深層を理解できる部分もあり、読む度に新しい発見がある本です。

FXチャートリーディング マスターブック

ネット証券セミナーで大人気の講師が、超具体的な相場予測法と勝てるトレード戦略を大公開。

FXのチャートに特化して書かれた数少ない初心者向けの本です。まだチャートなんて見たこともない頃に読んで勉強しましたが、相場への理解度が深まりました。

テクニカルは複雑でゼロから学ぶのは大変なので、初心者の内にこういう本を一冊でも読んで知識を入れておくと、テクニカルや相場の見方について理解しやすくなります。

為替がわかればビジネスが変わる

シティバンク銀行で個人金融部門のアナリストとして活躍する尾河真樹氏が、為替相場の予測の立て方から、政治と為替の関係性、中央銀行の政策の読み解き方まで、為替の真髄を分かりやすく説く。

経済情報番組『Newsモーニングサテライト』(テレビ朝日系)にレギュラー出演している、為替予想が当たると有名なアナリストの方が書かれた本です。

為替が動く要因が書かれており、知るとファンダがわかりやすくなります。内容が少し難しいので、完全な初心者さんだと頭がこんがらがるかもしれませんが、勉強になります。

1週間でマスターする 金融・為替の集中講義

本書は金融・為替を複合的にとらえ、読者の正しい理解を促すことを主眼としました。元シティバンクのカリスマディーラーの通貨・国際投資アナリストがあなたの「そこが知りたい! 」という一歩踏み込んだ疑問に答えます。

元為替ディーラーの方の本で、FX目線で金融について掘り下げて書いてあります。濃い内容なので、これを読むだけで為替やファンダについての知識が格段に上がるはずです。

初心者の頃に気になる、「順張りと逆張りのどちらが有利か」「雇用統計はなぜ注目されるか」といったこともプロ目線で解説されていて、おもしろい内容になっています。

 

まとめ

今は多くのFX関連の書籍が出回っており、早くFXの勉強をしたいのに、そもそもどれを手に取ればいいかだけでも調べるのに時間がかかり、悩んでしまいますよね。

少しでもこのページがお役に立てたら幸いです😊

 icon-heart 合わせて読みたい → 未経験からリアルトレードへ行くまでの道!FX初心者が「やるべき勉強法」6STEP

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5