大事なのはひとつ!「FXで有利なインジケーターを選ぶ」ポイント

大事なのはひとつ!「FXで有利なインジケーターを選ぶ」ポイント

チャートという広大な海において、インジケーターは船となり指針となり、私たちトレーダーを導いてくれます。そんな旅の相棒となる船は、きちんと波に乗れるしっかりしたものを選びたいですよね⛴✨

初心者の頃には、このインジケーター選びに迷走して、まったく別の方向へと進んでしまうクセのある船を選んでしがちですので、今日は選ぶ際のコツを伝授したいと思います。(*^▽^*)v

FXで有利なインジケーターを選ぶ秘訣とは

FXのインジケーターには、Bollinger Band、Moving Average、MACD、RSI、DeMaker、Momentum、Force…など、著名なものから無名なものまで、挙げたらきりがないほどさまざまあります。

これだけ豊富だと「どれを使えばいいんだろう?」「勝率が高くなるのはどれかな?」と、悩んでしまいますが、じつは選ぶ際に大事にするポイントは「たったひとつ」なんです🌸(*^^*)

インジケーターは人気があるものを使用する

FXの「インジケーターの選び方」
インジケーターを選ぶ際にも大事にすることは「みんなが使っているもの」を使用することです。

たまに勘違いされる方がいるのですが…そもそもインジケーターというのは、インジケーター単体にパワーがあってローソク足を動かしたり、相場を左右したりしているわけではないんですね。

そのインジケーターを使っている人たちが各サイン(上記の画像でいえば移動平均線(MA)に反発したの)を見て「ここで上がる」と思い、みんながそこで買うから相場は上がるんです😊🍀

したがって、より多くの人が使用している“人気のあるインジケーター”であればあるほど、そのサインを見て売買する人が増えて相場を動かす原動力になるので、有利になるんですよ。(*゚▽゚)ノ

インジケーターで聖杯探しはNG!

FXの「インジケーターの選び方」

「世の中で知られていないインジケーターを使えば、勝率100%を出せるんじゃないか!」「みんながもう知っている物なんて使ってもたかが知れている!」と、考えたことはありませんか?

しかし、相場は大衆心理でできているので、これは間違いなんですね。「だれも使っていない=人気のないインジケーター」で、ひとりだけ「上がる!」と思っても相場は反応しません。

現実世界では「自分がない!」と言われがちですが、FXのインジケーターの選択では「みんなと一緒😀💕」「みんなが使っているなら私(俺)も☺❤」がなによりも大事なんです。(*^▽^*)笑

人気のあるインジケーターはコレ!

では人気があるインジケーターにはどんなものがあるか、いくつかピックアップしてみました💻✨

トレンド系では、

icon-asterisk ボリンジャーバンド

icon-asterisk 移動平均線

icon-asterisk 一目均衡表

オシレーター系では、

icon-asterisk MACD

icon-asterisk RSI

icon-asterisk ストキャスティクス

この辺りがとても人気ですね。ある程度、FXを勉強している方ならどのインジケーターも「聞いたことがある!」と思われるではないでしょうか。

この「聞いたことある!」「知っている!」「よく本に出てくる!」といった有名なものを選ぶのがインジケーターではとても大事です。(*゚▽゚)ノ

 

FXは大衆心理でできているので、ひとりだけ個性を出して奇抜な船に乗り別な方向へ進んでも、利益は得られずに沈没するだけです。みんなとお揃いの船に乗って、同じ方向へ進むのがいいんですね。

インジケーターで悩んでいる方は、マニアックなものには手を出さずに王道をチョイスして相場という波にガンガン乗りましょう⛴✨

 icon-heart 合わせて読みたい → なにが違うの?インジケーター「トレンド系」と「オシレーター系」とは

順張り手法を絶賛公開中!
EMAいったんでは、『無料手法公開コース』と『教材販売』がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る