ファンダメンタル知識

FXを根底から動かす!金融政策の要「金利について学べる」ベスト本3つ

FXを根底から動かす!金融政策の要「金利について学べる」ベスト書籍3つ

FXにおいてファンダメンタルで大きな流れをつくる各国の中央銀行の金融政策は、金利を変動させることでその国の経済にお金が流れるようにしたり引き締めたりしています。

そんな為替を根底から動かす鍵になる「金利」ですが、よく目にはしてもいまいち理解しきれないもの。そこで今回は、金利の知識が身につく書籍をお伝えしていきますね。

No.1 エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

本書は、経済の初心者でもスラスラ読めて理解できるよう平易に解説。金利と利回り計算の基本から、金利が決まる金融市場のしくみと最新事情、参加者の顔ぶれと動向、金利を決める経済のさまざまな要素と影響度、世界各国の金融政策と金利水準。トップエコノミストの金利動向の読み方と予測のテクニックまでを網羅した、充実の内容。

経済の初心者向けに書かれた本だけあって、金融市場の仕組みや金利を動かす要因、各国の政策金利といった重要なことがイラスト付きでわかりやすく解説されています。

金利は各ローンといった一般家庭にも影響を与えますが、そういった金利の利回り計算も学べるので、「FXで稼いだ後に家や車がほしい!」と思う方は学んで損がないはず!

「金利」がわかると経済の動きが読めてくる!

株価や為替と同様、経済や金融の鍵を握るのが「金利」です。また金利は、一般家庭にも深くかかわっています。本書は、単に金利についての用語説明や利回り計算法を説明するだけでなく、金利が日本経済や家計、ひいては世界の経済・金融にどう関係し、影響を与えているかまで簡潔丁寧に解説。

古い本ですが、評価が良かったので購入したらわかりやすかったです。ただ新品はもう手に入らないようなので、古本かkindleやkoboといった電子書籍の二択になります。

国際的な金融政策に付随する金利というよりは、基礎や歴史といったことが学べる内容で、土台の部分を知ることで、より金利に対する理解がしやすくなるので必見です

本当にわかる債券と金利

異次元緩和、マイナス金利とは何か?国債暴落、ハイパーインフレは果たして本当に起こるのか!テレビ東京「モーニングサテライト」の人気アナリストと現役債券ファンドマネジャーがいちばん旬なテーマをやさしく解説。

わりと専門的な内容ですが、金融政策でよく出てくる「国債」「マイナス金利」「イールドカーブ・コントロール」はどういったことなのか、について語られている本です。

日本特有の金融政策がメインで、言葉自体は知っていても「具体的にどういった意味かわからない…」となりがちな内容が解説されており、知識が深まります。

 

まとめ

金利を知ることは、世界経済を先読みするだけでなく、銀行の利回りや家や車といった大きな買い物をローンを組んでする際の自分の生活の損得にも生きてくるものです。

勉強しておいて不利になることは絶対にありませんので、ぜひ知識を深めてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 相場を大きく動かす!最強の経済指標「金融政策」を解説

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

error: Content is protected !!

© 2021 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5