まったりトレードで140pips!「4時間足をメイン」にしたエントリー手法

まったりトレードで130pips!「4時間足をメイン」にしたエントリー手法
(Nenad Aksic /Shutterstock.com)

  今回は私のエントリーパターンのひとつ「4時間足をメインにして、日足・1時間足・5分足でも根拠を揃えたトレード」のFT2を使用した補足投稿です🤞

私が最も好きなのが、4時間足をメインにした順張り手法なんですね。

1時間よりも大きな利益を得られて、日足よりも手軽にできるので、リアルトレードの8割は4時間足でウハウハさせてもらっています。ꉂ(๑>▽<๑)うはうは

個人的には最強の時間軸だと考えており、みなさまにもぜひ4時間足を大好きになっていただければと思いますので、早速チャートを見ながら解説していきますね☺🌺

マルチタイムフレーム分析

では早速、各時間足の流れを見ていきましょう!

日足はレンジの下側で-2σまで隙間がある

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足は大きく見るとレンジ内ではありますが、Aのよく支えられていたサポートラインを下抜けていることから下降の流れが出ていると見れます。また現状はAでサポレジ転換して、頭が押さえられる状態。

ボリンジャーバンドの-2σも下に開きが出ていることから大きな流れは下へ向かいそうですね。

4時間足は下降トレンドのEMA20反発

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

4時間足は最安値圏の①ラインを抜けて、5本のEMAにも傾きが出ており、下降トレンドです。

ちょうどEMA20にぶつかっており、日足が下降基調でボリンジャーバンド-2σにも隙間があることからこのまま滑り落ちてくれるのではないかとシナリオが立てられます。

1時間足は下降フラッグ

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足では下降トレンドでしたが、ローソク足がEMA50を実体で割ってレンジ入りしています。

今はゆるやかに上昇していますが、そこまで勢いよく上がっているわけではないことや、4時間足や日足といった上位足が下向きの流れになっていることから、これは下降フラッグと認識できそうです。

5分足は長い陰線

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足では勢いよく上昇していましたが、ちょうど4時間足のEMA20にぶつかったところで長い陰線を出しました。全時間足で流れが揃い、押さえられたと判断してショートエントリーをしましょう(⑅•ᴗ•⑅)

 

結果

では、結果はどうなったでしょうか? 見ていきましょう。

【日足】
FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:日足)

日足では大きく下落してボリンジャーバンドの-2σ付近までいきましたね。ボラティリティのある相場だったので約5時間で140pipsゲットできる相場環境でした。

【4時間足】

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:4時間足)

4時間足はEMA30で反発してそのまま下落していきました!

【1時間足】

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:1時間足)

1時間足のゆるやかな上げは下降フラッグとなり下落していきました。

初心者さんにありがちなのが5分足や1時間足でローソク足が上昇するのを見ると「トレンドが転換した!?」と思いロングを狙いことですが、上位足をしっかりと読むことで騙されないようになります😊☀

【5分足】

FXの4時間足の順張り手法(マルチタイムフレーム分析:5分足)

5分足では長い陰線をつけた後に少し揉みましたが、高値更新はできずに勢いよく下落していきました。というわけで、今回は141.5pips獲得できたトレードです(⑉• •⑉)♡

 

4時間足はゆったりトレードで大きな利益が狙えるため、あまりチャートを見る時間がない方にもオススメです。ぜひシナリオを立てる際の参考にしてみてくださいね🐱🐾

 icon-heart 合わせて読みたい → 機能するのはこれ!最強の水平線「サポレジ・レジサポ」転換とは

順張り手法を絶賛公開中!
EMAいったんでは、『無料手法公開コース』と『教材販売』がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る