テクニカル知識

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

(AuraArt/Shutterstock.com)

FXを始めたばかりの頃に、まずつまずくのがインジケーターの設定方法ですよね。私もどうやって表示したらいいのかわからず、悩んだ経験があります。

そこでMT4で私が使っているインジケーターを表示させる方法を解説しますね。

MT4でのインジケーターの設定方法

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

①MT4のチャートを開いたら、まずは左上にある「挿入」ボタンをクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

②「インディケータ」という項目が出てくるので、こちらをクリックします。以降の項目は、すべてこちらから入れていきます(*^^*)

移動平均線(EMA10〜50)

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

①インディケーターをクリックすると上部にいろいろ英語が出てきて「あわわわ…(゚∀゚)」となりますが、冷静にその下にある「トレンド」をクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

②「トレンド」を押すと、「Moving Average」という項目が出てくるのでクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

③まずEMA10を出します。期間を「10」、表示移動は「0」、指数平滑移動平均線を使うので移動平均の選別は「Exponential」にして、「OK」ボタンを押します。

③以降のEMA20〜50は、EMA20の場合は期間を「20」、EMA30の場合は期間を「30」と、期間だけを変更してどんどん追加していってください(*^^*)

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

④これで5本の指数平滑移動平均(EMA10〜50)が出ました。

ボリンジャーバンド±2σ

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

①同じくインジケーターから、今度は「カスタム」を押し、その中にある「Bands」をクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

②設定画面が出てくるのでBands Periodを「20」、Bands Shiftを「0」、Bands Deviationsを「2.0」に設定して、「色の設定」をクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

③色の設定に移ったら、ミドルラインは表示しないので、一番上の項目(0番)のカラーを「None」にして「OK」をクリックします。

いっちゃん
「None」はカラー表示盤の一番上にありますよ〜♪
初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

④これでボリンジャーバンドの±2σだけが表示されました。

RSI

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

①同じくインディケーターから、今度は「オシレーター」を押して、その中から「Relative Strenght Index」をクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

②パラメーターを期間「14」、下限設定「0」、上限設定「100」にして、「OK」をクリックします。

初心者必見!「MT4のインジケーター設定方法」を画像付きで徹底解説

③これでRSIが入りました。

 

まとめ

以上で、EMA10・20・30・40・50、ボリンジャーバンド±2σ、RSIが入り、MT4のインジケーターの設定は完了です。お疲れ様でした☺

 icon-heart 合わせて読みたい → 「負ける人がやりたがる相場」と「勝てる人がやりたがる相場」の違い

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2021 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5