10万円&100万円稼ぐには…「月にどれくらいのpipsを取るべき?」

10万円&100万円稼ぐには…「月にどれくらいのpipsを取るべき?」
(kiuikson/Shutterstock.com)
FXで10万円を稼ぎたいけれど何pipsを目指せばいいんだろう?
いっぱいpipsを取れないとトレーダーとして失格だよな…😰💦

「月間にどれくらいのpipsを取ればいいのか」「みんなはどれくらい取っているのか」これはFXトレーダーとして、とても気になる問題ですよね。今日はこの目標pipsについて掘り下げていきます。(*゚▽゚)ノ

 

月にどれくらいのpipsを取るべきか

月間に取る目安のpipsは、やる気にもなりますし、トレードの計画を立てるうえでも重要です。

目標pipsを決めることで、月に何回くらいエントリーすればいいのかもわかりますし、「今月は残り20pipsでいいから、ここは根拠も薄いし見送ろう」とトレードの選定にもなり、良い取引につながります☺⭐

そんな大事なpipsですが「どれくらいを目標にしたらいいのか」は、人それぞれ違うんですね。この辺も含めて解説していきたいと思います。(*^^*)v

私が狙っているのは月間100〜200pips

まず私の話からすると、私はそこそこロット数を張っていることもあって、基本的に狙っているのは月200pipsですが、「まぁ最低でも月100pipsは取れたら十分かな〜」という心持ちでやっています☺✨

この話をすると、

お友達
意外と少ない‼

と驚かれることが多いです。(o_O)

私はどちらかというとゆったりトレードが好きなので、いっぱいpipsを取る必要があると思うと「大量にエントリーしないと…」という焦りが出て、うまくいかなくなってしまうんですね💦

ほんとうに自分が「100%いける‼」と思える勝ちパターンのところだけでトレードするためにも、私は“ロット数を張ってpipsは抑える”という資金管理法にしました。(*^^*)💰

月間pipsは「ロット」と「pips」の比率で決めよう

日本では教材・商材を販売するときに広告に「500pips獲得できた手法を大公開!」などpipsを売り出していることが多いので、必然的にトレーダーを目指している人は、

初心者
お金を稼ぐにはpipsを取ってナンボなんだ…。

と刷り込まれてしまい、pipsは「取れれば取れるだけほしい!」「いっぱい取れないと有能なトレーダーではない」とpips重視の考え方に陥りがちです。

しかし、FXでお金を稼ぐためには「pipsを多く取るか」「ロットを張るか」とふたつの選択肢があるんですね😊💡 たとえば、

 icon-asterisk 1万通貨で1000pips取れば10万円

 icon-asterisk 100万通貨で10pipsを取れば10万円

同じ10万円を稼ぐのでも、ロット数に応じて必要なpipsは大きな差が出ます。

では、「どちらが簡単か」という究極の話題になると…

パッと見では10pipsを取ればいい100万通貨のほうがラクに感じますが、実際は“ロット数を張る”という精神的な負担やリスクも関わってくるので、一概には言えません。

10pipsで10万円を得れるということは、裏を返せば10pipsで10万円の損切りになることもあるのでね。

ペペロン
月のお小遣いが30円のぺぺがやったらメンタルがブレブレになって良いトレードができないにゃね…🐾
ケンタ
pipsを多く取るのもロット数を張るのも、どちらも大変なんだね。

ですので、「pips」と「ロット」は一方に偏るのではなく、両方をすり合わせるのがベストです😊✨

自分のメンタルに合った「目標pips」はいくつか

人それぞれ許容できるロット数は資金量でも変わりますし、どの程度までロットを張っても普通にトレードできるくらいメンタルは耐えられるのか…というキャパも違います。

月間の目標pipsは、人が決めたロットやpipsを目標にするのではなく、「自分が稼ぎたい額」と「張れそうなロット数」を考慮しながら、“自分に合ったpips”を導き出しましょう。

参考までに「10万円ほしい場合」と「100万円ほしい場合」のロット数とpipsの目安を出しておきますね。

 icon-money 10万円稼ぎたいなら10万通貨で100pips

 icon-money 10万円稼ぎたいなら5万通貨で200pips

 icon-money 10万円稼ぎたいなら3.3万通貨で300pips

 icon-check-circle 100万円稼ぎたいなら100万通貨で100pips

 icon-check-circle 100万円稼ぎたいなら50万通貨で200pips

 icon-check-circle 100万円稼ぎたいなら33万通貨で300pips

この辺が王道です😊💡 ロットを張るのに抵抗がない人はpipsを抑えめに、ロットを張るのが苦手な人はpipsを多めに設定して…と、ご自分に合わせて調整されるのがいいと思います。

一点注意点として挙げると、「10万通貨しかロットは張りたくないけれど100万円ほしいから1000pips狙おう」など度が過ぎたpipsを設定するのはやめましょう。(´・_・`)

上述したように教材・商材の宣伝広告を真に受けて「1000pips・2000pipsを目指しています」という方がけっこういらっしゃいるんですが、これはかなり無理なレベルです😥💧

pipsに関して私の経験でアドバイスすれば、専業トレーダーであり1日中チャートを監視できる私でも「月400pips以上を取るのはちょっとつらいかな〜」という印象があります。

だいたい200〜300pips、いって400pipsが現実的な数値ですので、この範囲内がおすすめです🌷

 

まとめ

私も100〜200pipsというのは、「自分が欲しい金額」と「自分のキャパを超えないロット数」、「日々のトレードがつらくならないpips」という3点から総合的に考えて設定しました💡

だいたい200pipsであれば、40pips取れる場所で5回エントリーすればいいだけなので、これだけの回数のみのエントリーで済むと思うと、勝ちパターンまでじっくりとチャンスを待つことができるんですね。

FXはpipsを山ほど取るためにやるのではなく、お金を稼ぐためにやるものです。

「pipsをたくさん取って稼げないとトレーダー失格」というわけではありませんので、うまくpipsとロット数と調整しながら目標を決めて、無理のないトレードライフを送ってください😊💰

 icon-heart 合わせて読みたい → 私はこう上げた!「自分の資金量にあったLot数の目安」を解説

絶賛販売中!
EMAいったんでは、『スキャルピングインジケーター』や『教材』の販売がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 

ドル円5分足のスキャルインジ
マルチタイムフレーム分析を習得

関連記事

♡ Follow me ♡

【YOU TUBE】
チャンネル登録をお願いします♡

【twitter】
FX情報をリアルタイムで配信!

【Instagram】
プライベート写真がメインです☆

Archive

ページ上部へ戻る