自分から探しに行こう!「ファンダメンタルズの情報収集法」4選

自分から探しに行こう!「ファンダメンタルズの情報収集法」4選
(Imcsike/Shutterstock.com)

日本ではワイドショーはもちろん、お堅い報道番組であっても、為替に影響があるような世界の政治・経済ニュースはあまり報じられません。そのため、ファンダメンタルズの情報収集には悩みますよね。

各国のトレーダーはテクニカルよりもファンダ分析を重視する人も多いと言われる中で、日本人はファンダが苦手な傾向にあるのは、この普段目にする情報量の少なさもあるのではないかな、と思っています。

そこで今回は、私が実践しているファンダメンタルズの情報収集法をご紹介しますね🍀

早朝の経済情報番組『Newsモーニングサテライト』

私が毎朝見ているのが、毎週月曜日~金曜日の朝5時45分~朝7時5分にやっている『Newsモーニングサテライト』(テレビ東京系)です。日本の唯一の経済番組とも言われていますよ。(*゚▽゚)ノ

世界各国の経済情勢に影響するようなニュースをはじめとして、専門家が今日の為替や株価の値動きを予想したり注目するべき指標や市場で材料となっている出来事を解説したりしてくれます🔊

一般のトレーダーでは把握しきれないような、専門家ならではの視点で為替の値動きも解説をしてくれるので、新しい知識を得るきっかけにもなるはずです。早起きを頑張って一緒に見ましょう(*≧∀≦*)ノ笑

 

為替専門のニュース配信『FX wave』と『MarketWin24』

過去に『完全無料!“FX特化型のニュースを受け取れる”メールサービスとは』でもご紹介しましたが、私は「FX wave」と「MarketWin24」という為替専門のメールサービスをメインに情報収集しています。

両方とも為替に影響があるようなニュースや要人発言を24時間リアルタイムで配信してくれるもので、このふたつを受信してさえいれば、各国の政治・経済ニュースを取り逃がすことはまずありません

「FX wave」と「MarketWin24」はSBI証券に口座さえ持っていれば、無料で登録できますので、ぜひチェックしてみてくださいね😊

\SBI証券の口座開設の申し込みはこちら/

海外の経済紙『WSJ』『ロイター』『ブルームバーグ』

私が初心者時に見ていたのが、『ウォール・ストリート・ジャーナル』『ロイター』『ブルームバーグ』の海外経済紙の日本版サイトでした。WSJは有料、ロイターとブルームバーグは無料で閲覧できます。

上記の「MarketWin24」には、これらの各経済紙から為替に影響があるニュースを逐一送ってくれるサービスがあるので今はもう見なくなってしまいましたが、その前は毎日チェックしていました。(*^^*)v

海外の政治・経済ニュースに触れることができるので、1日にどれかひとつの記事を読むだけでも勉強になると思います。朝起きたら、まずはこれらのサイトを覗くクセをつけてみてはどうでしょうか🌞

 

ひとりだけでも見つけよう!「お気に入りの専門家ブログ」

私がFXチャートを見る前に、まず絶対にチェックするのが松崎美子さんが運営している『ロンドンFX』というブログです。ユーロやイギリスといった欧州圏のニュースをわかりやすくアップしてくれています。

日本だとアメリカはまだしも、欧州圏のニュースはFXに影響が出る重要なものでもあまり入ってきません。ロンドンFXは重要な情報源で、このサイトを見ずにユーロ・ポンドを取引するのが怖いくらいです😰

ファンダの情報配信をメインにしたブログは数多くあります。あなたもよく取引する通貨の国のファンダ情報をアップしてくれている、お気に入りの専門家を見つけてブックマークしましょう。(*゚▽゚)ノ

 

日本では自分から動かない限りは、為替に影響があるようなニュースを知ることができません。

相場の大きな流れを決めるファンダメンタルズを理解しているか、していないかで、トレードのしやすさもだいぶ変わりますので、ぜひ情報収集して政治経済ニュースに触れる機会を持ってみてください😊🍒

 icon-heart 合わせて読みたい → 基礎からしっかり!FXに役立つ「金融の知識がつく」良書3選

順張り手法を絶賛公開中!
EMAいったんでは、『無料手法公開コース』と『教材販売』がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る