テクニカル知識

スイングトレードの月のエントリー回数はどれくらい?

スイングトレードの月のエントリー回数はどれくらい?

スイングトレードは大きな時間足を使用して取引を行っていくので、「エントリーチャンスが少ない」と言われますが、具体的には何回くらいになるのか解説しますね。

スイングトレードの月のエントリー回数

スイングトレードの月のエントリー回数はどれくらい?

(4時間足のチャート図)

スイングトレードは1日単位の売買を行っていく手法なので、メインの足は

  • 4時間足
  • 日足

といった大きな時間軸を使うのが主流のトレードスタイルです。

その時々のチャート形状により、一概には言えませんが、上記の4時間足のチャート図のように綺麗にトレンドが出ていると月に8回前後のエントリー回数があります😊

取れる値幅が多いのでエントリー回数は少なくてOK!

スイングトレードでは、4時間足や日足といった長期足を使ってエントリーしていくので、1回の売買で小さくても40pips、大きいと100pips以上の利益が得られます。

月8回前後というと、週2回程度の売買で少なく感じますが、取れる値幅が多いため、月間の利益にすると100〜200pipsは余裕をもって取れるトレードスタイルです。

いっちゃん
スキャルピングやデイトレードに比べて、エントリー回数が少なく敬遠する人は多いもの。

しかし、スイングトレードは取れるが大きい分、損失に対して利益が高くなるリスクリワードが最も優秀で安全に資金が増えるので、最もおすすめな手法です。

 icon-heart リスクリワードについては、『勝率は無意味!FXで稼ぐために最も大事な“リスクリワード”とは』で解説していますので、ご存知ない方はご覧くださいませ🌸

 

まとめ

スイングトレードは、エントリー回数は月数回と抑えめで、それを大きな値幅でカバーしていくので、忙しくてチャートを見る時間が取りづらい方にも向いています。

トレードスタイルを選ぶ際の参考になりましたら嬉しいです☺

 icon-heart 合わせて読みたい → 1回で200pips超えは当たり前!「スイングトレード」にオススメの通貨ペア

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5