1ロットはいくらのこと?FXの「ロット(Lot)」をわかりやすく解説

1ロットはいくらのこと?FXの「ロット(Lot)」とはなにかを解説
トレーダーA
何ロットで取引していますか?
トレーダーB
10ロットでトレードしています😊

FXをしていると、「ロット」という言葉をよく聞きますよね。初心者の頃は、取引の金額に関わることなのはわかるけれど、具体的にいくらを示すのかわからず「なんのこっちゃ🙄」と思うものです。笑

このロットはお金に直結する部分ですので、よくわからないまま取引をすると「知らないうちに大きなお金を投資していた…」ということもありえるので、取引単位はしっかりと覚えていきましょう。

Lot(ロット)とは

FXの「Lot(ロット)」とは売買単位のことで、「いくらの金額を投入して取引するか」を表しています。

だいたい、

 icon-heart 0.1ロット=1,000通貨

 icon-heart 1ロット=1万通貨

 icon-heart 10ロット=10万通貨

 icon-heart 100ロット=100万通貨

がスタンダードな扱いです。

1万通貨といった単位は『1万通貨の証拠金はいくら必要? 1pips取ればいくらの損益になる?』でも詳しく解説していますが、「1万通貨=100万円」の認識がメジャーなので1ロット=100万円となります😊💍

FXでは投入金額が多いため、100万円の取引をするときに、注文画面に「1,000,000」といちいち入力していたら大変なことになるので、ある程度のまとまった数量を1単位として取引していくんですね。

通貨ペアや証券会社によって取引単位が異なる

ただ、この1ロットが示す通貨数は、通貨ペアや証券会社によって変わることがあります。

通貨ペア

ドル円やユーロドルといったメジャーな通貨は1ロット=1万通貨であっても、価格が小さくなる南アフリカランド円は「1ロット=10万通貨」にしている業者も多いです。

証券会社

証券会社の中には「1ロット=1,000通貨」や「1ロット=10万通貨」の証券会社もあります。会社によって1ロットが示す数量が異なる場合があるので、事前にしっかりと確認しましょう。

 

まとめ

初心者の頃に「1ロット」と聞くと、そのまんまの言葉の単位を真に受けて直感的に「1円?」という印象を持ちがちですが、じつは100万円のことなんですね✨

FXではこのように、きちんと調べなければ間違えてしまいそうなややこしい表現が多いので、FX用語の意味は「なんとなく」で判断せずにしっかりと調べておきましょう。(*^^*)

今回お伝えしたロットも、取引をする上で必ず使うものですので、各ロットの単位を覚えてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 私はこう上げた!「自分の資金量にあったLot数の目安」を解説

無料コンサルコースを実施中!
順張りいっちゃんFXでは、添削付きの「無料コンサルコース」がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る