FX基礎知識

お堅い書籍によく出てくる…「約定」や「約定価格」の意味を解説

お堅い書籍によく出てくる…「約定」や「約定価格」の意味を解説

FXをしていると、たまに目にする「○○円で“約定した”」という言葉。

この“約定”をそのまま辞書で調べると、「約束して決めること」「取り決めを結ぶこと」となりますが、投資においては単語の使い方が少し変わります。

約定とは

投資では、「約定(やくじょう)」は取引で売買が成立したことを指すんです。

FXでは、決済は以下のように2パターンありますが、

  • エントリーをして、利確をした
  • エントリーをして、損切りをした

と、トレードの結果がプラスで終えた場合もマイナスで終えた場合も、どちらも「約定した」と使用することができます😊

約定価格

また売買が成立した価格は“約定価格”や“約定レート”と呼びます。

例えば、USD/UPYを「100円の時に買いエントリー」をして、「101円になった時に利確」をした場合は、この決済した値段である101円が約定価格となるんです。

 

まとめ

一般投資家は、“約定”とまどろっこしい言葉は使わずに、「○○円で利確」「〇〇円で損切り」と“金額+利確or損切り”で自身のトレード結果を表すことが多いです。

ただお堅い書籍やコラムなどでは、「約定」「約定価格」といった正規の表現で売買状態を表すこともありますので、ぜひ言葉の意味では頭の片隅に入れておいてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 利益を最大限に伸ばす!テクニカルに合わせて動かす「トレール注文」の実践的な使い方

FX投資家いっちゃんの手法を0から学ベる無料コンサルコース開催中♪

いっちゃんの「無料手法公開コース」の会員サイト

(当サイトよりもさらに具体的な手法を公開しているコンサル生専用の会員サイトがあります♪)

FX投資家いっちゃんのブログでは、プロフィールで公開しているように私が月間100万円以上を稼いでいるメソッドを【無料】で手法解説&コンサル指導しています。

実践に向けての知識を着実に積んでいただけるカリキュラムになっており、私本人が各課題に応じてアドバイスや添削も行っていますので、間違った知識は正しながら学ぶことができるものです。(FXのご相談も大歓迎ですよ~♪)

FX初心者・未経験者の方教材を購入する余裕がない方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にお申込みください(*^^*)

いっちゃん
本無料コンサルは2018年にスタートし、これまでに2,000人以上の方がご卒業し、投資家となりました。私自身、雑誌での長期連載経験があるなど、きちんと実績のあるトレーダーですので、どうぞ安心してご参加くださいませ。

【2022年4月~7月末まで第25期生の募集です】

    【無料コンサルのお申込みフォーム】

    ※こちらのメールフォームからお申し込みいただくと、私がメールを見てから順番に返信するため1~2日前後かかる場合がございます。

    「すぐに勉強を始めたい!」という方はこちらからどうぞ→【早くコンサルコースへ加入したい方専用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    FX手法を詳しく解説した教材も販売中!

    いっちゃんの順張り手法

    関連記事

    error: Content is protected !!

    © 2022 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5