FX基礎知識

1万通貨=何ロットになるの?「通貨単位」と「ロット」の一覧

1万通貨=何ロットになるの?「通貨単位」と「ロット」の一覧

FXで取引をする際の金額を表すものとして、“通貨単位”と“ロット”が存在します。

いっちゃん
通貨単位が「1,000通貨」や「1万通貨」と呼ばれるもので、ロットが「0.1ロット」や「1ロット」と呼ばれるものです。

初心者時には、両者の相関がうまく把握できず「1,000通貨だと何ロットなのか」「0.1ロットだと何通貨なのか」がわからなくなりがちなので、解説しますね。

「通貨単位」と「ロット」の一覧

まずは通貨単位とロットの一覧がこちらです。

通貨単位 目安金額 国内証券会社 海外証券会社
1,000通貨 約10万円 0.1ロット 0,01ロット
1万通貨 約100万円 1ロット 0.1ロット
10万通貨 約1,000万円 10ロット 1ロット
100万通貨 約1億円 100ロット 10ロット

通貨単位は一律ですが、ロット数は各証券会社で異なります。

ロット数は証券会社によって違う!

一般的に

  • 国内証券会社は1万通貨が1ロット
  • 海外証券会社は1万通貨が0.1ロット

のところが多いです。

ただ国内・海外問わずに使用する証券会社により認識が違うこと、また自身の設定で少額口座向けに申し込んでいると“1,000通貨が1ロット”となる場合もあります。

少ない分にはまだいいですが、「1ロット=1万通貨のつもりが、自分の使っている証券会社では10万通貨だった!」となったら、大変なことになるもの。

いっちゃん
トレードを始める前には、必ず使用する口座の1ロットの通貨単位をチェックしましょう😊

 

まとめ

FXでは取引金額が大きくなるので、1万通貨を取引する際に「1,000,000」と入力していたら、手間もかかりますし、金額ミスも起こりやすくなります。

ですので、売買をする際には、「1万通貨を1ロット」「1万通貨を0.1ロット」などと、ひとくくりにして取引ができるようにしているんですね。

いっちゃん
小さなチョコを売る時に、10粒を1袋にまとめて販売するのと同じ要領です♪

ぜひ通貨単位とロットの組み合わせを覚えてトレードに生かしてくださいね🍀

 icon-heart 合わせて読みたい → 初心者に「おすすめの通貨ペア」と「手を出さないほうがいい通貨ペア」

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5