FXの勉強法

リアルトレードの魔の手…を回避!自分の「月のエントリー回数」を調べよう

リアルトレードの魔の手…を回避!自分の「月のエントリー回数」を調べよう

自分の手法は“月にどれくらいのエントリー回数”があるかを知ることは、リアルトレードに移行して感覚が狂った際に、資金を減らす前に異変に気付くことができます。

自分の「月のエントリー回数」を調べよう

練習ではうまくいっていたのに、リアルトレードに行くと相場の見方がわからなくなって、どこもかしこもエントリーチャンスに見えてしまう…といったことが起こります。

相場は一寸先は闇であり、実際のお金を運用しているので、「ここで入らないと乗り遅れるかも」と、“利益が取れない”という損を起こしたくないためです。

いっちゃん
私はこれをリアルトレードの魔の手と呼んでいます😊笑

しかし勝ちパターンはそうそう来ないので、たいていは損切りに遭い資金が減ります。

このように目先の欲望にかられて騙されるのを防ぐために、練習の段階で、自分が1ヶ月でどれくらいの売買をするのか回数を知っておくと、

Forex Tester4では月15回が平均だったのに、1日でもう4回も入っている…。勝ちパターンはこんなにいっぱい来ないはず…。

など、異変に気づくことができるんです。

エントリー回数を知る方法

エントリー回数を知る方法としては、『Forex Tester4』で売買の練習をする際に、だいたい1ヶ月や1日にどれくらいエントリーしているかをチェックしましょう。

サンプルを取る時の注意点としては、自分がトレードできる曜日や時間帯でのみ売買して、実際にトレードするであろう環境と合致させることが大事です。

いっちゃん
24時間稼働させたエントリー回数は、現実には仕事も食事も睡眠もせずに取引をすると不可能なことになり、そこで出た結果は無意味なものになるのでね😢

エントリー回数は1ヶ月だけの結果だと少ないので、半年〜1年ほどまわして、「平均はこれくらい。多い時と少ない時だとこれくらい」と把握するのがベストです。

 

まとめ

自分の月のおおよそエントリー回数を知っておくことは、無闇にトレードするのを防いで勝ちパターンまでしっかりと待つことにつながります。

「練習ではうまく行っていたのに実際の相場では負けてばかり…」という方は、ぜひ自分のトレードではいつも何回くらい入っていたのか、調べてみてくださいね。

リアルトレードの魔の手に惑わされた時のトレードの選定に役立つはずです😊

 icon-heart 合わせて読みたい → テクニカルじゃない!リアル相場に行ったら最大の敵は「メンタル」になる

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

Copyright© FX投資家いっちゃんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.