FXの勉強法

見直そう!「いくら勉強しても勝てない」時はなにかを間違えている

見直そう!「いくら勉強しても勝てない」時はなにかを間違えている

自分では一生懸命に勉強しているつもりなのに、「なかなか成績が上がらない」「過去検証をしても一向に良い結果が出ない」とお悩みの方は少なくないはずです。

いくら勉強しても勝てない時に見直したいこと

勉強をこなしているのに結果が出ない時には、なにかしら理由があるものですが、私がこれまで、いろいろな方を見てきた経験からすると、

  • 環境認識や手法を間違えている
  • 勉強方法を間違えている
  • 努力する部分を間違えている
  • 勉強に費やす期間を間違えている

の4つの原因に分類ができると思っています。

環境認識や手法を間違えている

手法だけはNG!勝つためには「トレンドとレンジの把握」が大事な理由

最も多いのが、環境認識や手法の見方ができていない根本的なパターンです。根っこの部分を誤ったまま勉強を続けているので、いつまで経っても成果が出ない状態に。

例えば「トレンド発生時に移動平均線で押し目・戻りを狙う手法」を実践しても、トレンドが理解できておらず、レンジ相場でも手を出していたら損失だらけになります。

テクニカルでは、環境認識・手法・マルチタイムフレーム分析を学ぶ必要がありますが、どれかひとつが偏っているだけでも安定して勝つことはできないので注意しましょう。

 icon-heart FXの環境認識・手法・マルチタイムフレーム分析については、『無料手法公開コース』や『順張り手法』で公開していますので、総合的な見方がわからない方はぜひご利用ください😊

勉強方法を間違えている

「FXを勉強する」と言っても、ただ本や動画を見ているだけだったり、FT4で流れ作業的に勝った負けたを繰り返したり、訳も分からず売り買いしているだけだったり…。

これらのことは「勉強しているつもり」にはなりますが、実際には頭の中には実践で役立つことは入らないので、いざ相場を見てもなにもわからないことになります。

本や動画で見ると理解できるのに“実際のチャートになるとわからない”の解決法』でもお伝えしましたが、FXはインプットしたことをアウトプットする勉強が必須です。

努力する部分を間違えている

テクニカル分析で重要なのは環境認識や手法といった実践的な内容ですが、稀にインジケーターはどういう計算式や原理で動いているのか、などから勉強される方がいます。

インジケーターの本源を知ることに損はないですが、それらを知ったからといって相場では勝てるようにならないので、何週間も何ヶ月もかけるのは無意味です。

実際のトレードに必要なのは、計算式や原理ではなく、チャートの中でインジケーターがどういう形状になったら機能するかなので、そちらの研究に時間を割きましょう。

勉強に費やす期間を間違えている

え…こんなに!? “FXで稼げるようになるまで”期間はこれくらいかかる!』でもお話しましたが、FXで勝つには毎日チャートを見ていても年単位で時間がかかります。

数ヶ月程度、勉強しただけで結果が出ない状態なのは当たり前のことで、投資で安定的に稼げるようになるには、とてつもなく長い勉強期間が必要なんですね。

手法も勉強方法も間違えておらず勝てない人は、ただ単にチャートを見て相場を分析する時間がまだまだ足りないだけということもありますので、継続していきましょう。

 

まとめ

私も投資未経験で知識ゼロのまったくわからない状態から始めた経験から思うのが、FXは必死に勉強をすれば、ある程度は勝てるレベルまで行けるということです。

だからこそ、いくら勉強をしても成果がまったく出ない時には、なにかしら間違えているもの。この原因に気づいて、正して、結果を出せるようになっていきましょう☺

 icon-heart 合わせて読みたい → ひとつの時間足だけじゃダメ!「上位足」「下位足」「短期足」を使いこなすのが勝つ秘訣

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

error: Content is protected !!

© 2021 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5