今日はどうなる?【9月26日(水)】基本5通貨の相場環境を解説

おはようございます。今日は深夜にFOMCの政策金利の発表があり、大きく動く可能性があります。ポジションの保有には気をつけましょう。それでは、今日の相場はどうなっているかな??😊🌸

【USD/JPY】狙うならロング

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

全時間足が上昇に向いており日足ボリバン+2σにも隙間があるので、狙うならロングをしたいところですが、昨日から上昇してもわりと強く戻されることが続いています。

FOMC前の様子見相場で、「上値は突破しないだろう…」と目論んでいる人たちの逆張りショートが入っている状態ですので、FOMCの結果が出るまでは上がっても落とされる可能性が強いです。

大きな指標前の動きがイマイチな相場で無理して入らずに、安定したところで乗ることも大事ですので、個人的には見送ったほうがいいかな…とは思います☺🍀

今後の流れとしては、1時間足で①を上に抜ければ順張りができますが、②を下に抜けて落ちていけば順張りはしばらくおやすみとなります。

【EUR/USD】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

どの足でもトレンドが発生していないので、順張りはNGです🙅🏻💦 1時間足でいえば、②ラインで支えられるか、①ラインを抜けてアップトレンドが再開できるかに注目です。

【EUR/JPY】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

どの足でもトレンドが発生していないので、順張りはできません💦

現在は、①ラインがレジスタンスになっているのでここを抜けられるか、下落した場合は②がサポートになれるか、②を抜けたら③ラインがサポートになれるか…といったところに注目です。

スポンサーリンク

【GBP/USD】様子見or狙うならロング

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

1時間足では①ラインを抜けて短期的にアップトレンドになりました。日足も4時間足も上に向いているので、狙うならロングをしたいところですが、1時間足のボリバンに思ったほど勢いがないので反発できるかには注視が必要です。

また反発できたとしても、②ラインが若干意識されそうなレジスタンスになりそうな気配があるので、すんなり抜けられるかの値動きはしっかり見ましょう🌷

【GBP/JPY】狙うならロング

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

日足と4時間足が上に向いており、1時間足も①ラインを抜けてアップトレンドになっています。狙うならロングをしたいですが、ポンドル同様に1時間足のボリンジャーバンドに勢いがなくなっている状態なので、反発できるかは注視しましょう🌵

 

大きな指標前はへんな動きをすることも多く、今日はどの通貨も、「最高においしい!」というチャートパターンではないので、無理に手を出さずに見送ることも大事です☺✨

それでは、今日もみなさまにとって素敵な1日になりますように(*^人^*)

 

 icon-heart 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ🐱🍣

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る