今日はどうなる?【8月20日(月)】基本5通貨の相場環境を解説

チャート予想の8月分

おはようございます。最近涼しくなっていますね〜。もう猛暑日はこないのかな☀

先週の金曜日に入っていたドル円の日足ボリンジャーバンド-2σからの逆張りは、1時間足MAML下抜けで「もう上がりきらないな…」と諦めて決済し、20pipsと微妙な利益で終わりました。(´;ω;`)笑

それでは、今日はどうなるでしょうか。見ていきましょう〜!

【USD/JPY】様子見

FXのチャート予想【8月20日(月)】USD/JPYの相場環境を解説

日足がトレンドレス内とはいえ、MAに抑えられてずっと下落しているところです。直近では数日間支えられた①ラインと雲の下限をしっかりと実体で抜けて、短期的にダウントレンドになれるか見極めポイント。

ただ①のサポートラインを抜けたとしても110円のキリ番や日足レベルの安値など各所止められやすいところもあるため、よほど下降の勢いがない限り、トレンド発生してもショートも打ちづらいですね…💦

週足では、トレンドレス内とはいえ、少し角度を持ったMLが近づいてきています。ちょうど現在では110円付近に位置しているので、下落しても週足MLと110円のキリ番に支えられて上昇する可能性もあり。

現在では、ショートもロングもしづらい場面なので、もう少し明確な流れができるまでおやすみです😊

【EUR/USD】様子見

FXのチャート予想【8月20日(月)】EUR/USDの相場環境を解説

日足ではMLを抜けていないためまだダウントレンドと認識する場面ですが、プライスアクション的に見たら直近が下ヒゲをつけた後に陽線で勢いよくV字で上がっているので、上昇の勢いが強いと見れる場面。

また日足ボリンジャーバンド-1σも無視して上昇しており、移動平均線・ミドルラインにもそこまで角度がないため、現時点で反発は期待できません。

「ユーロドルは日足と移動平均線の乖離が大きいから気をつけてね〜」とよく言っていましたが、乖離が大きく移動平均線・ミドルラインがついてこないまま下降(or上昇)すると、こんな風に一気にドカーンと戻されることがあります💧

今の形状を見る限りは、ユーロドルのショート狙いはしばらくやめたほうがいいです。

スポンサーリンク

【EUR/JPY】様子見

FXのチャート予想【8月20日(月)】EUR/JPYの相場環境を解説

日足の125.401円付近が直近の最安値とぶつかっており、ここを抜けてダウントレンドがスタートできるか、それとも上昇してレンジ上限を目指す動きになるかが見極めポイントです。

現在のところは、まだ上下どちらにいくかわからないので、流れがはっきりするまで様子見が無難かな。

【GBP/USD】狙うならショート

FXのチャート予想【8月20日(月)】GBP/USDの相場環境を解説

日足がダウントレンド中で、ボリンジャーバンド-1σにぶつかるところです。4時間足がダウントレンド後の中段保合いになっているので、ここで反発するようならショートがベスト。(*^▽^*)

もしも-1σを抜けてしまうようなら、次は移動平均線にタッチするまで順張りはおやすみとなります。

週明けは流れが変わることもあるので、先週の流れを引き継いでダウントレンドが継続できるかはしっかりと見極めましょう!

【GBP/JPY】狙うならショート

FXのチャート予想【8月20日(月)】GBP/JPYの相場環境を解説

日足がダウントレンドできれいに角度があるので、ボリンジャーバンド-1σで反発が確認できたらショートを狙いたい相場です。直近が4時間足の+2σにまで戻れずに移動平均線・ミドルラインに抑えられていることからも、下降の勢いが強そうにも見えます。

ただ週足がトレンドレス内で-2σにもう隙間がないので、週足レベルで戻される可能性もあり。勢いよく上昇してきたり、下値が支えられたりするようなら、ショートは見送りましょう。

また下には、月足レベルで何度か支えられている139円ゾーンがあるので、下落できるにしてもMAXであと100pipsくらいかな…とは思います。利確は欲張らずに、適所適所で行ったほうが安心です。

 

月曜日は動きが鈍かったり、流れがはっきりしなかったりするので、値動きが微妙であれば無理にトレードはしないようにしましょう。それでは、今日もみなさまにとって素敵な1日になりますように!(*≧∀≦*)

 

 icon-heart 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ🍀

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る