今日はどうなる?【8月10日(金)】基本5通貨の相場環境を解説

チャート予想の8月分

おはようございます☀ 昨日は、ユーロドルがダウントレンドスタート、ポンドドルがダウントレンド継続と、8月過ぎても夏枯れ相場にもならずに、素敵にトレンドが発生していますね。

それでは、今日の相場はどうなるか見ていきましょう!(*^◯^*)

【USD/JPY】様子見

チャート予想【8月10日(金)】USD/JPYの相場環境を解説ずっと支えられている110.940円ラインが抜けられずにヒゲで押し戻されている状態です。

全時間足がトレンドレス状態になり、日足はトレンドレス下段でボリンジャーバンド-2σの開きも勢いがなくなりスクイーズ気味なので、ロングもショートもしづらい環境になってきました。

このままトレンドレス上段へ移行するのか、下段へ抜けて-2σまでいくのか、流れがはっきりするまでは手を出さないほうがいい相場です。

【EUR/USD】狙うならショート

チャート予想【8月10日(金)】EUR/USDの相場環境を解説

5月から支えられていたサポートラインを下へ抜けてダウントレンド開始となりました。日足ボリンジャーバンド-2σにもわずかに隙間があるので、今日も下落しようと思えばできる相場環境です☺🌷

【EUR/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月10日(金)】EUR/JPYの相場環境を解説日足はトレンドレスですが、1時間足・4時間足はダウントレンドになっています。日足ボリンジャーバンド-2σにも余裕があるので、下落しようと思えば-2σタッチまで狙える状況です。

スポンサーリンク

【GBP/USD】狙うならショート

チャート予想【8月10日(金)】GBP/USDの相場環境を解説

ブレグジット白紙離脱の可能性というファンダメンタル要因もあってダウントレンドが継続しています。

日足でバンドウォークしていますが、-2σに隙間がない状態だと突如大きく戻される可能性もあるので、抑えられてショートを狙うにしても利確は安値圏orメインにした足のボリバン-2σタッチまでが理想です。

【GBP/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月10日(金)】GBP/JPYの相場環境を解説

全時間足でダウントレンドになっており、今日も日足のボリンジャーバンド-2σにわずかに隙間があるので下落しようと思えば-2σまでいけます。ただGBP/USDに比べて下落の勢いは重い感じです。

週足がトレンドレス内で-2σタッチしているので、週足が変わる今日まではあまり油断せずに、しっかりと値動きを見ながらエントリーをするか決めていきたいところ🧐

 

それでは、今週ラストの金曜日も頑張っていきましょう!

最近は日々のチャート分析ばかりで、FX知識系が投稿できていないので、今週末くらいになにかアップしたいと思っています。楽しみにしていてくださいね(*^^*)ノ

 

 icon-heart 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ😮✨

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る