今日はどうなる?【8月9日(木)】基本5通貨の相場環境を解説

チャート予想の8月分

おはようございます。昨日はポンドが大きく動き、ポンドルもダウントレンド継続、ポン円は5月からのサポートをブレイクしてダウントレンドスタートとなりましたね😍💕

それでは、今日の相場はどうなるでしょうか? 見ていきましょう。(*^^*)

【USD/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月9日(木)】USD/JPYの相場環境を解説

ずっと方向感がありませんでしたが、全時間足がトレンドレス下段にきました。

日足のボリンジャーバンド-2σにも下に開きが出てきたので、ずっと支えられていた110.940円付近を抜けてきたら、次の安値&-2σタッチまでの110.410円付近までは下落の可能性があります☺🍀

【EUR/USD】様子見

チャート予想【8月9日(木)】EUR/USDの相場環境を解説上昇にも下降にも勢いがなく、方向感がないトレンドレス相場になっています。全時間足でもっとはっきりとした流れができるまでは手を出さないほうがいい状況です。

スポンサーリンク

【EUR/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月9日(木)】EUR/JPYの相場環境を解説1時間足と4時間足に方向感がない状態になっていますが、日足はトレンドレス内とはいえボリンジャーバンド-2σに開きが出ているので、下落しようと思えば-2σタッチまで落ちられます。

【GBP/USD】狙うならショート

チャート予想【8月9日(木)】GBP/USDの相場環境を解説

全時間足でダウントレンドになっており、順張りが機能しやすい相場です🍀

ただ日足のボリンジャーバンド-2σにはもう隙間がない状態。抑えられてショートを狙うにしても、直近安値orメインにした足の-2σタッチまでの無難な利確ターゲットにしたほうが安心です。

【GBP/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月9日(木)】GBP/JPYの相場環境を解説日足は5月から支えられていたサポートラインを抜けてダウントレンド開始となりました。日足はボリンジャーバンドに角度があり、-2σにもわずかに隙間があるので、まだ滑り落ちられそうな場面。

ただ週足がトレンドレス状態ですでにボリンジャーバンド-2σにタッチしているので、週足レベルでこのままバンドウォークして下落できるか、それとも戻しをつけてくるか、は注視しましょう。

週足が変わる今日・明日までは油断せずに値動きをしっかりみて、不穏な動きをした場合は強気でショートはしかけないほうがいいです。(*^^*)

 

8月は夏枯れ相場とも言われますが、今のところはいい感じに動いていますね。

それでは、今日もみなさまにとって楽しい1日でありますように🐶🐾

 

 icon-heart 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ☺🌻

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る