今日はどうなる?【8月7日(火)】基本5通貨の相場環境を解説

チャート予想の8月分

おはようございます。東京は雨ですが、ひさびさに涼しくて過ごしやすいです。もうずっとこのままでいてほしいなぁ。(><)ではでは、今日の順張りが適応できそうな相場をお送りしますね☺💡

【USD/JPY】現在のところは様子見

チャート予想【8月7日(火)】USD/JPYの相場環境を解説

どの足もトレンドレス状態で、ボリンジャーバンドに勢いもなく順張りに不適応な相場です。もう少しはっきりとした流れができるまでは手が出せません。

【EUR/USD】狙うならショート

チャート予想【8月7日(火)】EUR/USDの相場環境を解説

4時間足・1時間足だけ見るとダウントレンドに適していますが、日足は5月からずっとサポートされている安値ゾーンに来ておりボリンジャーバンド-2σにもタッチしています。

大きく反発される恐れがあり、あまり手を出さないほうがいい相場😢💦

もしも上値が抑えられてショートをするにしても、安値ブレイクを狙うよりは、直近安値or1時間足ボリバン-2σまでなど、利確ターゲットは手堅いところにしておいたほうが良さそうです。

【EUR/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月7日(火)】EUR/JPYの相場環境を解説

日足はトレンドレス下段ですが、ボリンジャーバンド-2σに開きが出てきたので、下落しようと思えば-2σタッチまでいけそうです。ただ4時間足のボリバンがスクイーズ気味なので、反発できるかは注視が必要。

1時間足の①ライン付近まで再度上昇してきて抑えられるなら、水平線&下降雲の下限を根拠にショートもありかな☺🍀

スポンサーリンク

【GBP/USD】狙うならショート

チャート予想【8月7日(火)】GBP/USDの相場環境を解説

日足が①ラインをしっかりと抜けてダウントレンドになり、4時間足と1時間足もダウントレンドで、順張りに適した相場ですが、日足のボリバンの角度がいまいち広がらないまま-2σ抜けしているのが気にところ。

ポンド系はこういう時でもインジケーターを無視してガンガン行くこともありますが…ボリンジャーバンドの形状重視で見るとここを強気で狙うのは少しギャンブルになってしまう面もあり⚠

1時間or4時間足で抑えられてショートを狙う時は、勢いを見ながら保有して、大きく反発した場合はあまり引っ張らずに適所で利確したほうが良さそうです。

【GBP/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月7日(火)】GBP/JPYの相場環境を解説

日足はボリバンに角度があり-2σに余裕がありますが、5月から支えられている①のサポートラインにきているのですんなり抜けられるかは要注意です。ブレイクしたと思ってもヒゲで戻される可能性もあり。

1時間足と4時間足はもうボリンジャーバンドもスクイーズ気味なので、反発できるかは見極めないといけません😢 大きく戻してくるなら、上がりきったところから間近安値までを狙うくらいが良さそうです。

 

個人的には、ユーロドル・ユーロ円・ポンドドル・ポンド円の4つを、それぞれのローソク足の動きやインジの形状などを見ながら良いところがあったら入りたいかな〜という感じです☺💕

それでは、今日もみなさまにとって素敵な1日になりますように。(*^人^*)

 

 icon-heart  本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ。(*゚▽゚)ノ

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る