今日はどうなる?【8月6日(月)】基本5通貨の相場環境を解説

チャート予想の8月分

おはようございます。じつは一昨日、人生初のTwitterを開設したんです😍

そこでせっかくだからなにかやりたいな〜と思い、基本5通貨(ドル円・ユーロドル・ユーロ円・ポンドル・ポン円)の中から順張りが適応できる相場環境を配信したいと思います。(*^▽^*)

こんな感じですね↓↓↓

Twitterでは順張りが適応できる相場をピックアップして、その後のブログでは5通貨すべての環境認識と順張りが適応できそうな相場かを私の視点から見てお伝えしたいと思います。

Twitterのほうが早く情報をアップできるので、是非のぞいてみてくださいね☺💕

【USD/JPY】様子見

チャート予想【8月6日(月)】USD/JPYの相場環境を解説

1時間足のみダウントレンドになっていますが、4時間足がトレンドレスでボリンジャーバンドが広がらずに-2σがキツキツになっていて落ちられない状態。

1時間足レベルでレンジになり4時間足の-2σが開くなどしない限りは、今日すぐにトレードしたい相場環境ではないです。

【EUR/USD】狙うならショート

チャート予想【8月6日(月)】EUR/USDの相場環境を解説

1時間足は中段保合いになり、4時間足ボリンジャーバンド-1σで下落しているところ。ただ日足はトレンドレス内で-2σにタッチしており、下落の勢いが強かったのでMA・MLがまだついてこられていない状態。

こういう時は、そのまま下落してバンドウォークすることもあれば、一度日足レベルで勢いよく戻しをつけてくることもあるので、エントリーするにはもう少し様子を見たいところです。

【EUR/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月6日(月)】EUR/JPYの相場環境を解説

1時間足と4時間足がダウントレンドになっておりボリンジャーバンドにも下に傾きがある状態ですので、1時間足or4時間足での反発を狙いたいところ。しかし日足の-2σにタッチしているのが少し気になる部分。

週足には隙間があるので、下落しようと思えばできそうな相場環境ではありますが、やはり日足ボリバン-2σが開かない限りは大きく戻される可能性もあるので、ショートを打つにしても安値更新を狙うよりも直近安値までの無難なところを利確ターゲットにしたほうがいいです☺🍀

スポンサーリンク

【GBP/USD】狙うならショート

チャート予想【8月6日(月)】GBP/USDの相場環境を解説

1時間足は中段保合いになり、4時間足のボリンジャーバンド-1σ反発で下落しているところですが、朝7時現在では少しもたついており勢いがない印象を受けます。もう一度ボックス高値付近まで戻ってくるようならショートを狙いたいかな。

日足は①ラインを実体レベルで抜けて-2σにわずかに隙間があり、下落できそうですが、日足にそこまで角度がないので-2σにタッチしたらすぐに反発されそうな気も。利確には注意しましょう⚠

【GBP/JPY】狙うならショート

チャート予想【8月6日(月)】GBP/JPYの相場環境を解説

1時間足と4時間足でダウントレンドになっているので、1時間足or4時間足の戻しでショートを狙いたいところです。朝7時現在、1時間足が長い下ヒゲで確定しており反発している印象を受けるので、1時間足レベルで中段保合い入りする可能性もありそう。

日足は①ラインで支えられていますが、ボリンジャーバンド-2σに傾きがではじめているので、下落しようと思えば-2σタッチor直近実体安値まではいけそうです。

 

週初めは相場環境が180度変わることもあるので、各ローソク足の形状はしっかり見ながらトレードしていきましょう。(*^▽^*) それでは今日もみなさまにとって素敵な1日になりますように🐶☕

 

 icon-heart ※ 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ🙆🏻💍

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る