どこが節目になる?ドル円の「日足・週足・月足」をチャート分析

どこが節目になる?ドル円の「日足・週足・月足」をチャート分析

こんばんは〜(*^▽^*) 新しい元号が「令和」と発表されましたね。女の子の名前みたいで「きれいな響きですてき〜」というのが第一印象でした✨ 令和生まれになる子が羨ましい((( *≧∀≦)

そして今日はひさびさの外出で桜を見に行く予定だったのですが、まさかの雨で桜鑑賞は断念・・・😢💦 でも入ったご飯屋さんの窓から下に桜が見えたので大満足です😊🌸笑

そんなこんなで久しぶりにドル円だけですが、チャート分析をしてみたいと思います!ちょうど月&週初めなので、今回は、日足・週足・月足で見ていきますね。

超長期の見方が「よくわからないよ〜💦」という方は参考になさってみてください(*^^*)

USD/JPYの月足

FXのリアルトレードの「ドル円のチャート分析」月足

月足はトレンドレス中段で、スクイーズしているボリンジャーバンドが水平線の役割となり-2σがサポートとなり折り返してきています。このまま上段に抜けて+2σタッチを目指せるのか…というところ。

 icon-heart ボリンジャーバンドの読み方については『レンジでもトレンドでも大活躍!“ボリンジャーバンド”の見方を解説』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ🐱🐟

ラインでみると直近でいえば上は113.867がレジスタンスに、下は106.157がサポートになりそうです。さてさて、今年中にこのどちらかにタッチorブレイクすることはできるのでしょうか∑(*⁰▿⁰*)

USD/JPYの週足

FXのリアルトレードの「ドル円のチャート分析」週足週足も移動平均線とミドルラインにローソク足が絡んでトレンドレス中段に入っています。上昇してきましたが、ちょうど中段に入り込んでから方向感をなくして揉み合ってしまっていますね💦

現状でみれば、111.884円を上に抜けるか、109.937円を下に抜けるかが注目です。(小さくオレンジ色のラインでレンジになっているので、どちらをブレイクできるかですね🍀)

大きな目で見れば、上は111.908円がレジスタンスに、下は108.486円がサポートになりそうです。

いまはもうボリンジャーバンドの形状も中途半端に丸まってきており、ボリバンに角度がないままミドルラインと移動平均線が乖離している厄介な形になり、やりづらい形状となっています。

スポンサーリンク

USD/JPYの日足

FXのリアルトレードの「ドル円のチャート分析」日足

日足はぎりぎりトレンドレス上段に抜けています。

現状は分厚い上昇雲に支えられて上がっていますが、上段に抜けたといえどもボリンジャーバンドには下向きの角度があるため、まだ下への圧力が抜け切れておらず、ロングはなかなかこわい場面です。

形状的には上昇してもボリバン+1σにぶつかって落とされる可能性もありそう。

水平線でみると、上は111.809円がレジスタンスに、下は109.902円がサポートになりそうですが、もう少しきれいな形状にならないと上に抜けるか下に抜けるかは読みづらいですね💦

 

というわけで、ドル円は日足・週足・月足がトレンドレス中段付近にいて、方向感がない相場になっています。個人的にはもう少し流れができる形になるまでは手を出せないな〜といったところ🙄☀

ほんとうは基本5通貨のチャート分析をやりたかったのですが、超長期でみると意外と書くことがいっぱいあってとんでもない量になりそうなので、今日はドル円だけで…。ぁゎ((ノ)゚ω(ヾ))ゎゎ!!

また明日以降にユーロやポンドなどもじょじょにやっていきたいと思います😊🥨

 icon-heart 合わせて読みたい → 逆張りはNG!? レンジ相場には「4種類ある」と知っていた?

無料コンサルコースを実施中!
順張りいっちゃんFXでは、添削付きの「無料コンサルコース」がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る