今日はどうなる?【9月18日(火)】基本5通貨の相場環境を解説

おはようございます。もうすっかり空や風が秋っぽくなりましたね。気づけば、あと2週間で9月も終わり…早すぎます。(*≧∀≦*) では、連休明けの今日はどうなるでしょうか。見ていきましょう😊💡

【USD/JPY】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

日足が直近のレンジ上限は抜けてくれましたが、日足は112円台と①ラインのヒゲの末端で抑えられて下落していますね😢💦 1時間足では②ラインがレジスタンスになっています。

どの足でもトレンドが発生していないので順張りはできません🍀 今後としては、再度上昇して②ラインにトライできるか、まただらだら下落して方向感のないレンジになってしまうか、に注目ですね…。

【EUR/USD】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

日足はトレンドレス上段にいますが、数ヶ月前から機能している①ラインが抜けない状態です。全ての足がトレンドレスになってしまっているので、順張りはできません🙅🏻💦

1時間足でいえば、直近では②ラインがサポートに、③ラインがレジスタンスに、もし③を上に抜けた場合は最高値がレジスタンスになりそうな流れなので、上下どちらに抜けてくるかに注視したいです。

【EUR/JPY】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

昨日も頑張って上昇していましたが、日足の①ラインで抑えられてしまって下落しました。ユーロ円もどの足でもトレンドが発生していないので順張りは様子見ですね💦

1時間足でみると、②がサポートに、③がレジスタンスになりそうなので、この上下どちらを抜けてこられるかに注目です。

スポンサーリンク

【GBP/USD】様子見or狙うならロング

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

ドル円やユーロドルに比べて、きれいに上昇しているのがポンドルですね☺💕 昨日も4時間足のミドルライン反発で上がっていき、1時間足でもアップトレンドになりました。

狙うならロングをしたいところですが、日足のボリンジャーバンド+2σに隙間がないことと、週足の垂れ下がったMLにちょうどぶつかっているので、抑えられる可能性があるので注意が必要です。

現在は1時間足の①ラインがレジサポ転換になって支えられており、もしもここを下に抜けてきてしまうようなら上からの売り圧力が強くなっていることなので、ロングは様子見したほうがいいかもしれません。

【GBP/JPY】様子見

FXのチャート分析「基本5通貨の見方を解説」

ポンドルに同じくきれいに上昇しており、昨日も4時間足の移動平均線反発で上昇しました。

ただ4時間足がボリンジャーバンド+2σにタッチできずに下落しており、1時間足も①ラインを抜けてアップトレンドになるもすぐに失速して①ラインのレンジ内に戻ってきてしまいましたね💦 ちょっと上昇の勢いが弱くなっていそうです。

4時間足はまだアップトレンドになっていますが、日足レベルで戻しをつけてくる可能性があるので、よほどきれいに反発しない限りは様子見がいいかもしれません。

現状では②ラインがサポートになりそうなので、ここで支えられるかが注目です。

 

ドル円もユーロ系も、レンジ上限という際どいところにきている状態ですね。レジスタンスを抜けたら、値動きも活発になりそうなので、頑張ってトライして抜けてきてほしいところです。(*≧∀≦*)

それでは、今日もみなさまにとって楽しい1日になりますように☺🌸

 

 icon-heart 本ブログのMT4チャートは『XM』のものを使用しております。XMは新規口座開設時に3,000円の取引ボーナスがあるので、今なら入金しなくてもトレードができますよ。(*゚▽゚)ノ

\XMの口座解説申し込みはこちら/

関連記事

Archive

ページ上部へ戻る