相場に影響はある?「週足」や「月足」は見たほうがいい?

相場に影響はある?「週足」や「月足」は見たほうがいい?

FXのテクニカルにはさまざまな時間軸がありますが、その中で最も大きいのが「週足」「月足」です。

ただ週足や月足をメインにトレードしている人はあまりおらず、また1週間や1ヶ月毎にしか動きがないため「そもそも見る必要があるの? 相場に影響はあるの?」と疑問に思ってしまうもの。

そこで今回は、週足や月足について解説していきたいと思います〜(*^^*)💕

 

週足や月足はチェックしたほうがいいか

FXでは「大きな時間軸ほど強力」と言われますが、週足と月足は大きすぎて微妙に弱さもある足です。

というのも、1週間に1本、月に1本しか動かないため、そもそもあまり動きがなく、さらに大きな足すぎてピタピタ完璧にインジケーターや水平線通りに止まらないので、市場参加者に意識されづらい面が。

そのため、週足・月足の移動平均線やラインは意外とあまり効かずにするする抜けることも多いです。

ケンタ
相場は大衆心理でできているから、「みんなが意識している=動きやすい」という側面があり、あまり見られていない時間軸では動きにくいんだね。
ペペロン
そうにゃね🐟

とはいえ、「じゃぁ、無視していいのか🙄」と思うのはNGなのが厄介なところで…。週足や月足の形状によってはとても反応して、超長期足というパワーを発揮し、相場をいきなり大きく動かすこともあります。

週足や月足が相場に影響を与えるか与えないかは半々くらいですが、影響を与える時は強大な力を発揮するという面倒くさい存在なんですね…。(。•́︿•̀。)

気にしすぎてもダメ、気にしなさすぎてもダメ

週足や月足に関しては「気にしすぎてもダメだし、気にしなすぎてもダメ」の一言に尽きます。

「週足や月足までも完璧に揃わないと」と待つと年に数回しかエントリーできなくなりますし、上述したように影響を与えるか与えないかは五分五分なので、ある程度は無視することも大切です。

ただ週足や月足レベルでトレンドが出ていて角度がある移動平均線にぶつかっている時には、もしかしたら押し目・戻り目となり反発する可能性があるから注意する…など、臨機応変に見ることが重要

検証する際には、週足や月足も見て、「気にする相場」と「気にしない相場」を見分けられるようにするとトレードが楽になると思います☺🍀

個人的には、

 icon-asterisk 週足や月足で角度のある移動平均線にぶつかっている

 icon-asterisk 週足や月足のボリンジャーバンドの±2σに隙間がない

ときは、日足レベルで流れが出ていても週足や月足にひっくり返される危険性があるので、エントリーは見送るか気をつけながら入るようにしていますよ〜(*≧∀≦*)

 

週足や月足は、効くか効かないか読むのが難しいけれど無視もできない最も厄介な足です。流れに巻き込まれないためにも、週や月が変わった時には念の為チラッと見るようにはしましょう😊⭐

順張り手法を絶賛公開中!
EMAいったんでは、『無料手法公開コース』と『教材販売』がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る