テクニカル知識

大きな波に乗ろう!「スイングトレード」に最適な時間帯

大きな波に乗ろう!「スイングトレード」に最適な時間帯

スイングトレードは長期足を利用して大きな波に乗りますが、どの時間帯にビッグウェーブがくるかを知っておくと、一発で巨大な波に乗ることができます。

スイングトレードにオススメの時間帯

東京時間はダメ!? ロンドン時間まで「エントリーを待つべき理由」3つ

スイングトレードは4時間足や日足をメインにして、数時間〜1日前後と長期的に保有するので、その日の流れがしっかりと決まってから乗ることが大事!

上記チャート図を見るとお分かりなように、1日のおおまかな方向が決まるのはロンドン時間以降ですので、15時前後から夜にかけて入るのが理想です。

いっちゃん
ロンドン時間は一概に決まっておらず、夏時間ですと14時前後、冬時間ですと16時前後から始まることもあります。

逆に東京時間に仕込んでも、ロンドン時間になると反転して無駄に損切られることがあるので、私はスイングトレードをする時は夕方以降の値動きを見て入ることが多いです😊

実際に時間帯を見てみよう!

◯時がいいの!? スキャル・デイ・スイングに「オススメのトレード時間帯」

(EUR/USDの4時間足)

上記チャート図は、4時間足のダウントレンド時の動きを見たものですが、EMAでの戻り売りが機能しているのは、ロンドン時間やその後のニューヨーク時間がほとんどですね。

このように4時間足や日足といった大きな足では、保有時間も長くなりますので、市場参加者が増えてしっかりと1日の流れが決まってから入るのがベストです。

 

まとめ

スイングトレードは大きな波に乗るので、まだ方向感が出なくてちゃぷちゃぷしている東京時間の波に乗るよりも、ロンドン時間以降のビッグウェーブに乗るのがいいです。

ぜひ4時間足や日足でのトレードをされる時の参考にしてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 1回で200pips超えは当たり前!「スイングトレード」にオススメの通貨ペア

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5