テクニカル知識

何時頃が狙い目?「デイトレード」におすすめの時間帯

何時頃が狙い目?「デイトレード」におすすめの時間帯

デイトレードは1時間足を基準にして取引を行いますが、1時間足は中期的な足でそこまで強くはないので、比較的に値動きが穏やかな相場のほうが成功しやすいです。

では、その時間帯はいつなのかチェックしていきましょう😊

デイトレードに最適な時間帯

◯時がいいの!? スキャル・デイ・スイングに「オススメのトレード時間帯」

(AUD/USDの1時間足)

デイトレードがしやすいのは、東京時間の午前中です。他の時間に比べて相場に勢いがない時間帯ですが、ゆったりと動くので、1時間足を基準に動きやすいんですね。

上記のチャート図を見ても、東京時間にEMA30で反発をして、一波が来ているのがわかりますね。デイトレードではこの動きをサクッと取るのが理想です。

ロンドン時間以降は動きに注意しよう!

逆に相場に勢いが出るロンドン時間以降は、1時間足レベルでは押し・戻しをつけずに勢いよく動いたり、上下に振られたり、中期足では入るタイミングがつかみづらいことも。

あとあと出来上がった相場を見たらEMAで反発しているけれど、その時は大きな陽線や陰線で乱高下しており、エントリーはしづらい…といったことも多いです。

ロンドン時間以降のデイトレードは値動きに注意しながら行いましょう(๑و•̀ω•́)و

 

まとめ

私も1時間足をメインにしたトレードをするときは、東京時間で動きのあるドル円や豪ドル等のオセアニア通貨系で売買するのが、安心してエントリーできるので好きです。

ぜひデイトレードをされる際には、

 icon-heart 合わせて読みたい → 知らないと負ける!「上位足の環境認識をしなければいけない理由」

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

Copyright© FX投資家いっちゃんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.