テクニカル知識

値動きの穏やかさが大事!「デイトレード」に向いた通貨ペア

値動きの穏やかさが大事!「デイトレード」に向いた通貨ペア

1時間足をメインにするデイトレードは、チャートの読みやすさやエントリー回数の多さから最も人気のある手法ですが、意外と難しいのが通貨ペア選びといえます。

選択を間違えると、4時間足や日足での反発ばかりで入れなかったり、1時間足で売買パターンが来たと思っても上下に振られて損切りとなったり…といったことが起こるんです。

「デイトレード」に向いた通貨ペア

デイトレードをする際は、あまり値動きが激しいと、1時間足では押し目・戻りをつけずに動くことが多いので、比較的に値動きが穏やかな通貨ペアが向いています。

また、デイトレードの場合は1回に得るpipsは10〜20pips前後と多くないため、あまりにもスプレッドが広い通貨ですと利益が減るので、スプレッドが狭いことも大事です。

このふたつを意識した時に、最もオススメなのが「USD/JPY(ドル円)」と「EUR/USD(ユーロドル)」ですので、その理由を解説いきますね。

USD/JPY(ドル円)

初心者に「おすすめの通貨」と「手を出さないほうがいい通貨」

ドル円は値動きが優しいので、1時間足を基準としてゆったりと動きやすく、デイトレードで最もチャンスが多い通貨ペアといっても過言ではありません😊

ボラティリティは小さいので取れる値幅は大きくはないですが、その分どこの証券会社でもスプレッドは最狭の通貨ペアとなっているので、利益の面でも優秀です。

EUR/USD(ユーロドル)

初心者に「おすすめの通貨」と「手を出さないほうがいい通貨」

ユーロドルは最も取引量が多いので、へんに上下に荒らされることがなく、1時間前後の足で綺麗に動くことも多いです。わりと落ち着いている通貨ペアに分類できます。

また上記画像を見てもわかるように、1時間足で動く際には水平線で止められたりEMAできちんと反発したりと教科書通りに動きやすいので、トレードも成功しやすいです。

 

まとめ

デイトレードはFXを始めた頃に選択することも多いですが、ドル円とユーロドルは値動きが穏やかで初心者の方向きでもあるので、そういった意味でもオススメといえます。

ぜひデイトレードをする際には、このふたつの通貨ペアをチョイスしてみてください😊

 icon-heart 合わせて読みたい → 上位足に乗ろう!「1時間足をメイン」にしたデイトレード手法

FX投資家いっちゃんの手法を0から学ベる無料コンサルコース開催中♪

いっちゃんの「無料手法公開コース」の会員サイト

(当サイトよりもさらに具体的な手法を公開しているコンサル生専用の会員サイトがあります♪)

FX投資家いっちゃんのブログでは、プロフィールで公開しているように私が月間100万円以上を稼いでいるメソッドを【無料】で手法解説&コンサル指導しています。

実践に向けての知識を着実に積んでいただけるカリキュラムになっており、私本人が各課題に応じてアドバイスや添削も行っていますので、間違った知識は正しながら学ぶことができるものです。(FXのご相談も大歓迎ですよ~♪)

FX初心者・未経験者の方教材を購入する余裕がない方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にお申込みください(*^^*)

いっちゃん
本無料コンサルは2018年にスタートし、これまでに2,000人以上の方がご卒業し、投資家となりました。私自身、雑誌での長期連載経験があるなど、きちんと実績のあるトレーダーですので、どうぞ安心してご参加くださいませ。

【2022年4月~7月末まで第25期生の募集です】

    【無料コンサルのお申込みフォーム】

    ※こちらのメールフォームからお申し込みいただくと、私がメールを見てから順番に返信するため1~2日前後かかる場合がございます。

    「すぐに勉強を始めたい!」という方はこちらからどうぞ→【早くコンサルコースへ加入したい方専用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    FX手法を詳しく解説した教材も販売中!

    いっちゃんの順張り手法

    関連記事

    error: Content is protected !!

    © 2022 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5