テクニカル知識

これだけは止めよう!FX初心者さんが「やりがちな失敗トレード」5選

初心者さんの時には、悪いことだとわからないまま間違ったトレードをしてしまい、資金をあっという間に溶かす…という悲しいことが起こりがちです。

大事なお金を無駄にしないためにも、どういうをしてはいけないのか知っていきましょう。

FX初心者さんが「やりがちな失敗トレード」

初心者さんがやりがちな失敗として、

  • 勉強をしないで実資金トレードをする
  • 値動きの激しい通貨でトレードをする
  • 損切りを入れないでトレードをする
  • リスクリワードが悪い状態でトレードをする
  • 大きなロットでトレードをする

という5つがあります。

それぞれ「どんなことか」「どうしてダメか」を見ていきましょう☺

勉強をしないで実資金トレードをする

FXは「やろう!」と思い立ったら、いきなり証券口座を開設してその日にトレードができてしまう世界ですが、そんな風に無謀に始めると資金を一瞬で飛ばします。

勝てるトレーダーになるためには、手法を理解するための勉強が必須ですので、まずは「Forex Tester4」でしっかりと勉強をして相場を理解してから挑みましょう。

 icon-heart FXの学習法については、『これが勝ち組の道!“FXテクニカルの勉強方法”3STEPを大公開』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ😊

値動きの激しい通貨でトレードをする

初心者に「おすすめの通貨」と「手を出さないほうがいい通貨」

初心者の頃は、右も左もよくわからないままに通貨ペアを決めがちですが、運悪くボラティリティが高い通貨を選ぶと、値動きの激しさに翻弄されて損切りの嵐になります。

始めたばかりはドル円やユーロドルといった値動きが穏やかな通貨ペアを選択することで相場も理解しやすく、大きな損失も防げますので、チョイスに気をつけましょう。

 icon-heart 通貨ペアについては、『レベルに応じて!“初心者・中級者・上級者”それぞれにオススメの通貨ペア』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ🌸

損切りを入れないでトレードをする

トレードを開始したばかりは、損切りになることも多く、「お金を減らしたくない」と逆指値を置かずにいがちですが、これは一瞬で資金を溶かす要因になります。

お金を減らしたくないのであれば、損切りを入れるのはなによりも重要ですので、最初は狩られてばかりだとしても練習だと思い、必ず入れるクセをつけてくださいね。

 icon-heart 損切りの有効的な置き方については、『損切り貧乏は卒業!テクニカル&資金管理で取る“正しい損切り幅”まとめ』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ🍀

リスクリワードが悪い状態でトレードする

何pipsで入れるのが正解?利益が溜まる「正しい損切り幅」とは

利益が+20pipsしか取れないのに、損切りは-50pipsの場所に置くなどをしがちですが、これだと利益をコツコツと得ても損失でドカンと大きく減らすことになります。

リスクリワードといって、利益が+20pipsであれば損切りは-10pips以下と利益の半分よりも損失が低くなることが、投資をする資金管理の上ではとても大事です。

 icon-heart リスクリワードについては、『何pipsで入れるのが正解?利益が溜まる“正しい損切り幅”とは』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ🐱

大きなロットでトレードをする

FXは大きく稼げるのが魅力ではありますが、いきなり一攫千金を狙って大きなロットでトレードをすると一瞬で全資金を失うことにもなります。

勝てるようになったらいつでもロットは大きくできますので、まず最初は1,000通貨前後の低ロットで始めて、自分がどれくらいの結果を出せるのが見るのが理想です。

 icon-heart 初心者時のトレード資金については、『資金1万円以下で!FX初心者は“1,000通貨”の少額トレードから始めよう』で解説していますので、ぜひご覧くださいませ☕

 

まとめ

初心者の頃には、ついやってしまう行動ですが、この5つの失敗トレードを控えるだけで退場になるリスクは減らすことができます。ぜひしっかりと守っていきましょう!

 icon-heart 合わせて読みたい → 相場が読みやすい!FX初心者さんは「デイトレード」を学ぼう

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5