記録しないのはNG!「トレードノートをつける大事な意味」3選

記録しないのはNG!「トレードノートをつける大事な意味」3選

私が一般的な人よりも早く手法を理解できたのは、1日12時間以上をFT2に費やし、その莫大な量の取引をひとつずつトレードノートに記録して細かく分析していたからだと思います😊✍

そんな大切なものですが必要性をなかなか理解できずに、「ダメトレードを振り返るよりも、チャートを見ていたほうが勉強になる‼」と、記録していない人が多いのが実情です。(´・_・`)

そこで今日は、トレードノートを記録することでどんなメリットがあるのかお伝えしていきますね。

トレードノートが大切な理由

自分がエントリーや利確・損切りした場所を記録するのが「トレードノート」です。

自分の売買履歴を逐一記載していくので、「面倒くさい…」「負けトレードばかり記録するから気分が落ち込む。もう書きたくない…」と、すぐに挫折してしまう人が多いものですね🐼💦

ただいくら手法を理解しても、「なんとなく」でエントリーして、「はい、負けた次〜」と分析もせずにトレードを繰り返しているだけでは、一定レベルまではいけても、どこかで頭打ちになるときがきます

トレードの記録をつけることは手間がかかりますが、その分ひとつひとつのトレードと向き合うことで、適当にトレードの練習を繰り返すよりも多くのメリットをもたらしてくれるんです😊💡

FXの成長速度が速くなる

初心者のうちは損切りばかりのトレード記録になって嫌になるかもしれませんが、ただ漠然と相場を見るよりも、たとえ失敗だらけでも自分のエントリーを通して相場を見たほうがはるかに頭に入ります

なぜダメだったのか分析しチャートを細かく見ることで、環境認識や手法など相場への理解度も深まりますし、流れ作業的にただトレードしている人よりも格段に早く成長できるのは間違いないです。

勘違いやクセを矯正できる

自分の手法がある程度確立すると、「勝てるけれど、負けもする」レベルにいきます。こうなったら後は、同じエントリーでも、勝てる場所と負ける場所を把握してトレードの精度を上げる必要があります。

トレード記録をつけるとわかりますが、自分がいつも「いける」と勘違いして入るところは、だいたい似た場所です。ここを削ぎ落として、本当に勝てるところだけを残すことでトレードレベルは上昇します。

自分の得意不得意がわかる

私も最初は順張りだけでなく、逆張りやトレンド転換、さまざまな手法を勉強していました。しかしトレード記録をつける中で、損切りのほとんどがトレンド転換、利益のほとんどが順張りであることが判明。

よって私は、トレンド転換は切り捨てて、順張りに特化しました。トレード記録をつけて、ひとつひとつのトレードに向き合うことで、自分のやりやすい相場・やりづらい相場にも気づけます😊✨

 

まとめ

ただ流れ作業的に10年分のトレードの練習をしている人よりも、3年分しか検証していないけれどきちんとトレードノートをつけながら行った人では、後者のほうが成長率は圧倒的に高いと思います。

あと一歩進んでほんとうに勝てる人になるためには、自分が行ったトレードを大切にして、自分のエントリーのどこが間違っているのか、悪い面は消して、良い面を磨いていく作業が必要不可欠です。

この一手間が成功への鍵ですので、トレードノートは絶対に記録しましょう!

 icon-heart 合わせて読みたい → どんな風に記録する?勝ち組になるための「トレードノートの書き方」

絶賛販売中!
EMAいったんでは、『スキャルピングインジケーター』や『教材』の販売がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 

ドル円5分足のスキャルインジ
マルチタイムフレーム分析を習得

関連記事

♡ Follow me ♡

【YOU TUBE】
チャンネル登録をお願いします♡

【twitter】
FX情報をリアルタイムで配信!

【Instagram】
プライベート写真がメインです☆

Archive

ページ上部へ戻る