FXの勉強法

初心者さんが選ぶべきは1時間足!「勉強を始める時にはどの足を見たらいい?」

初心者さんが選ぶべきは1時間足!「勉強を始める時にはどの足を見たらいい?」

FXには1分足・5分足・15分足・30分足…果ては月足までと時間軸が細かくあるので、勉強を始める時にまず悩むのが「どの時間を見たらいいの?」ということですよね。

まずはデイトレードで1時間足から始めよう!

FXのトレードスタイルと時間足を分類すると、

  • スキャルピング(短期足)・・・1分足・5分足
  • デイトレード(中期足)・・・1時間足
  • スイングトレード(長期足)・・・4時間足・日足

と分けることができます。

そして初心者さんにオススメなのは、デイトレードで「1時間足」を見ることです。

上記を見ていただくとわかりますが、短くもなく長くもない…といったちょうど中間の時間足なので、ローソク足の本数的にも教科書通りに動きやすい足になっています。

1分足や5分足だと時間が短い分、動きが激しすぎる」「4時間足や日足だと時間が長い分、動きがゆったりすぎる」と、最初の時点でチャートを研究するには不向き。

まずは平均的なトレードスタイルであるデイトレードで1時間足を基準にして、環境認識や手法の動きを学び、理解できるようにしていきましょう♪

慣れてきたら上位足や下位足も増やそう!

これが勝ち組の道!「FXテクニカルの勉強方法」3STEPを大公開

(1時間足+5分足+4時間足+日足を見たチャート分析)

ただ実際にトレードするには、ひとつの時間足だけを見ていても、精度は上がりません。

1時間足だけの環境認識や手法に慣れてきたら、

  1. 1時間足+5分足
  2. 1時間足+5分足+日足
  3. 1時間足+5分足+日足+4時間足

とどんどん見る時間足を増やしていき、1時間足がこういう動きの時に下位足や上位足ではどういう動きになっているか複合的に見られるようになっていきましょう。

 

まとめ

初心者さんの頃は、どの手法を選べばいいか悩んだ挙句に、ついついたくさん動くからと複雑な1分足や5分足を選んで「理解しきれない」ということも起こりがち。

1時間足は中間の足なのでチャートも素直に動きやすく、短期足や長期足もひとつ時間軸が違うだけなので、他の足に切り替えた際も学んだことを落とし込みやすくなります。

初心者さんは、まずはデイトレードで1時間足からスタートしてみてくださいね♪

 icon-heart 合わせて読みたい → 未経験からリアルトレードへ行くまでの道!FX初心者が「やるべき勉強法」6STEP

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5