FXの勉強法

無料でもいい?通貨ペアのチョイスは?FT4の「よくあるお悩み集」まとめ

無料でもいい?通貨ペアのチョイスは?FT4の「よくあるお悩み集」まとめ

FT4はダウンロードする際に、無料にするか有料にするか、取り込む期間や通貨ペア、どのスパンで過去検証をするか、決めなくてはならないことがたくさんあります。

私も初心者の時には、どう選択したら良いのか悩み、何度もFT4の期間などを再ダウンロードする羽目になり、だれか相談できる人がいたらいいのに…と思っていました。

そこで、こちらのページではFT4でよく悩みがちなことをまとめてみますね😊

「無料にするか、有料にするか」→VIPは絶対に購入しよう

Forex Tester4のVIPデータは、「1分足や5分足といった短期のローソク足の動作がほぼリアルと変わらない」という点があり、絶対に用意したほうがいいです。

私は勉強開始時から導入しており、FXの技術を早く身につけられたのも初期の段階からFT4できれいな5分足を見て、下位足の値動きも研究していたからだと思っています。

小さな足の値動きを見極められるようになると、反発時に「いくか、いかないか」が読める状態になるので、エントリーや利確の精度が格段に上がるのでおすすめです。

 icon-heart 具体的な理由については、『いるorいらない?FT4は“VIPデータ”を購入したほうがいいの?』で動画を用いながら深掘りしているので、ぜひご覧くださいませ。

「通貨ペアはいくつ取り込むか」→基本5通貨があれば十分

FT4で過去検証するのは、

  • USD/JPY
  • EUR/USD
  • EUR/JPY
  • GBP/USD
  • GBP/JPY

の基本5通貨だけで十分です。

自分がトレードをする通貨に特化して、何度も何度も繰り返しまわして、より深い値動きの分析したり、その通貨特有のクセに気づくことがFT4勉強の醍醐味なんですね。

また基本5通貨は、穏やかなドル円、ノーマルなユーロ系、激しいポンド系と値動きも網羅されているので、この5つの相場がクリアできれば、他の通貨も理解できるはず。

 icon-heart 具体的な理由については、『あれもこれも…は必要なし!FT4では“基本5通貨”をダウンロードしよう!』でより深掘りしているので、ぜひご覧くださいませ。

「期間は何年から入れたらいいか」→2000年前後から入れるのがベスト

相場の環境認識の勉強のために、過去の高値・安値は絶対に見れたほうがいいので、期間は2000年前後くらいからあると便利です。

約20年と長いですが、これだけの期間のローソク足があれば日足はもちろん、週足・月足レベルでの形状もしっかりと学ぶことができます。

週足や月足は見なくてもいい方は2010年くらいからで十分です♪

 icon-heart ダウンロードする際の注意点は、『○○年が理想!FT4はいつの期間をダウンロード?いつの期間から回したらいい?』でお話しているので、ぜひご覧くださいませ。

「どのスパンで過去検証をするべきか」→2015年前後から分析したい

過去検証は2015年〜現在までの、直近の5〜6年分の値動きにしましょう。

いっちゃん
期間は2000年からのダウンロードを推奨していますが、これはあくまでも高値・安値を見るためのものです。

2000年前後などのあまりにも過去の期間は、まだFXが流行りだしていない時期の値動きなので、この時代のテクニカルはほぼ勉強になりません。

過去検証は最低でも2012年頃のFXの知名度が上がりだした以降の時期か、直近の相場に重きを置いたほうがいいので2015年頃から最新の期間までまわすのが理想です。

 

まとめ

FT4はトレードで相場を学ぶために絶対に揃えたいソフトです。

FT4を購入される方は初心者の人が多く、期間や通貨ペアなどどういったものをダウンロードするのがベストか、よくわからなくて混乱しますよね😢

こちらのお悩み集が参考になりましたら幸いです。

 icon-heart 合わせて読みたい → 最低でも○時間はしよう!FXの勉強は1日どれくらいするのが理想?

\Forex Tester4を詳しく見る/
Forex Tester

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5