1日で120pipsゲット!「ドル円のブレイクを狙った」応用的手法を解説

1日で120pipsゲット!「ドル円のブレイクを狙った」応用的手法を解説

こんばんは〜(*^^*) ついに日足レベルで長くレンジ入りしていたドル円が、上にブレイクしてアップトレンドになりましたね。

昨日から、そんなドル円のブレイク狙いのロングエントリーを仕込んでいました。いつもとは違ったエントリーなので、おもしろいかな〜と思い、ご紹介しますね🐱🐾

今日のトレードは…

通貨:USD/JPY

日時:7月11日(水)11時頃〜です。

日足はトレンドレス上段

【リアルトレード解説】USD/JPYの日足

日足は、前日に一度①ラインのブレイクを試みるも、ヒゲをつけて抑えられています。ただ前日、前々日と上昇の勢いが強かったことから、日足のボリンジャーバンド+2σにわずかに角度と開きができており、もう一度チャレンジして次で抜けるのではないかと想定。ブレイクを狙いたいところです。( ´∀`*)

【週足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの週足

ブレイクを期待できるもうひとつの要因としては、『日足のトレンドはココから発生!レンジ入りの“ドル円”今後の展開予想』でお話したように、ドル円は110円ラインで底堅かったこともあり、週足のボリバン+2σが開いてきて、移動平均線にもわずかに傾きが出てきており、上に行こうと思えば行ける相場だからです☺💕

また、もしも日足①ラインをブレイクしたら、週足ボリンジャーバンド+2σタッチまでいくと想定して、利確ターゲットも週足レベルで設定!

4時間足はトレンドレス内でのML反発

【リアルトレード解説】USD/JPYの4時間足

4時間足はトレンドレス内ではありますが、ミドルラインに支えられています。日足①ラインで抑えられて大きく下落してきましたが、このまま下にいくのではなく、ブレイクするために一度押しをつくろうとレンジ内に戻ってきたパターンと判断。

これまで検証してきた結果、トライするも抜けずにレンジ内に回帰してきた場合、そのまま反対側のレンジを目指すこともあれば、抜けないと見せかけてレンジ内に戻ってきてもそのまま1時間足や4時間足で反発してブレイクすることも。

今回は上位足の形状を見るに、後者のパターンと見てトレンドレス内ではありますが反発を狙います🌸

1時間足はトレンドレス下段

【リアルトレード解説】USD/JPYの1時間足

1時間足では、4時間足ミドルラインに支えられて長い陽線が出現しましたね。4時間足がトレンドレスではなかったら、中段保合いのフラッグと認識できる場面です。

5分足はトレンドレス

【リアルトレード解説】USD/JPYの5分足

5分足では勢いよく反発して上昇していますね。もう一度Aライン付近まで落ちてくれるのを期待していたのですが、このまま戻ってくるのを待っていても、乗り遅れるだけな予感がしたのでエントリー。

損切りは、ほんとうはAラインの少し下に入れるのが理想ですが、今回はちょっと行き過ぎてからの買いになってしまったため、Aラインにするとかなり深くなってしまう…。

というわけで、手前のよく当たっているBラインがひとつの支えになるかもと思い、Bラインの少し下に入れます。ただ根拠は弱いので、もしも損切りになりAライン付近まで戻ってきたら、そのときは再度入り直す気持ちでいます☺✌

スポンサーリンク

結果はどうでしょうか?

【日足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの日足

日足では5月から抑えられていた①ラインをついにブレイクしました😍✨

【週足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの週足

週足も狙っていたボリンジャーバンド+2σタッチまで上昇していきました。長く抑えられていたことや、ボラがそこまでなかったこともあり、かなり一瞬で行ってしまいましたね。

【4時間足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの4時間足

4時間足もミドルラインに支えられる形でそのまま上昇していきました。

【1時間足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの1時間足

 

エントリー後に、1時間足のミドルラインに抑えられてもたついていたので下落してくるかも…と少しヒヤヒヤする場面がありましたが、そのまま安値更新はすることなく上昇していきました。

【5分足】

【リアルトレード解説】USD/JPYの5分足

5分足も建値に戻ってくることはありましたが、損切りには引っかからずにそのまま上昇していってくれました。ε-(´∀`*)ホッ

そして週足ボリンジャーバンド+2σにぶつかって伸びきったところで利確!

というわけで、今日は126pipsゲットなりました。ひさびさに100pips超えと大きく取れたので、今月はもうトレードはお休みしてもよさそう☺☕笑

 

今回のエントリーは、順張りや逆張りとはまた違うブレイクを狙った応用的な手法です。

相場に慣れてくると次の値動きを予想できるようになるので、手法にこだわらなくても自分なりの感覚でトレードできるようになるため、その中で見つけたエントリー方法ですね💡

今回のように一気に大きく伸びると、せっかくトレンドが発生しても押し戻しをほとんどつけないので順張りも使えず、勢いのある上昇・下降も指をくわえて見るだけになり悔しい思いをしがちです。

なので、トレンドが開始してから順張りで入るのではなく、「ここは抜けるな」と思ったら先にブレイク狙いで入ることもします。(*^^*)

まずは順張り・逆張りの根本的な手法を理解することが大前提ですが、慣れてきたら自分なりに応用的に入れるようにもなるので、もっとチャートを見るのが楽しくなってくると思います😊🍀

 icon-heart 合わせて読みたい → 勝率は無意味!FXで稼ぐために最も大事な「損失対利益」とは

無料コンサルコースを実施中!
順張りいっちゃんFXでは、添削付きの「無料コンサルコース」がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る