逃げろ〜!ドル円の「利確目標から途中で離脱した」パターンを解説

こんばんは! 三連休明けの火曜日ですが、皆さまはお休みはどのようにして過ごされたのでしょうか。だいぶ涼しくなってきたので、お出かけも楽しくなってくるときですね🐱🍁

私は心地よい風のせいか、とてもとても眠たくて、ずっと眠っていました(⑅•ᴗ•⑅)💤

では、本日はタイトルに若干ネタバレありですが、リアルトレードを解説していきたいと思います😊笑

本日のエントリー

通貨:USD/JPY(ドル円)

日時:2019年9月16日〜17日

売買:ロング

日足はレンジの上側

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

日足はボリンジャーバンドが右上に傾きが出始めて、+2σにも余力があるので、上への力が強そうです。

まだ上昇トレンドとは言えませんが、上向きになったEMA10にも支えられている状態。日足は大きな足なので、完全にトレンドが発生していなくても傾きを持ったEMAが反発に役立つことがけっこうあります。

今回も反発に一役買ってくれそうです☺🎀

4時間足は上昇トレンドのEMA50反発

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

今回のメインとなる足は4時間足です。週明けに窓開きでスタートしましたが、上昇トレンド発生しており角度のあるEMA50に支えられて、下値が止められています。

4時間足がメインではありますが、利確目標はしっかりと角度があるので少し大きくとって日足のボリンジャーバンド+2σまでいきたいところ(⁎˃ᴗ˂⁎)ガンバレ-!!

1時間足はトレンドの合間のレンジ

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

1時間足は窓開きで下落していますが、よく機能している①ラインで長いヒゲをつけて支えられています。

ボリンジャーバンドに下向きの角度があるのが少しコワいところですが、4時間足と日足には上方向の流れが揃っているため、トレンドの合間のレンジとなって耐えてくれることを期待!(๑و•̀ω•́)و

5分足はダブルボトム

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説5分足では、高値が切り上がるダブルボトムをつけています。これは日足のEMA10・4時間足のEMA50・1時間足の①ラインが効いていると判断して、ロングエントリー🐰🍀

損切りはダブルボトムを下抜けたら全時間軸すべての根拠が崩れるので、左側のダブルボトムの少し下(赤い点線)のところに入れています。

 

結果

【日足】

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

おや…利確目標は日足のボリンジャーバンド+2σまでのはずでしたが、わずかに隙間がありますね( ・ ・̥ )

【4時間足】

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

4時間足で見ると、ボリンジャーバンド+2σタッチで利確となっています…。

この状況だけですと「+2σにタッチしているけれど、もうちょっと待っていれば日足+2σまで到達したんじゃないの🤔?」と考えたくなる場面。

なぜ4時間足の+2σで利確になったのか、1時間足と5分足だとわかりやすいので見ていきましょう。

【1時間足】

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

ちょうど4時間足のボリンジャーバンド+2σと1時間足の最高値が合致していたのですが、このラインを抜けられずに、上ヒゲをつけてきれいにレンジ内に戻されました…。上値が重そうです。

【5分足】

USD/JPY(ドル円)のリアルトレード解説

5分足でも、1時間足の最高値ラインを一瞬ブレイクするも、上ヒゲ&長い陰線で一気に落とされました。

日付が変わったことで、さらに上昇余力ができたので日足の+2σタッチまではいきたく悩んだのですが、この動きを見たら持ち続ける気持ちにはならず…。

そこまで下から入っているわけではなかったので、戻しが深くなって利益が目減りしたまま悶々と値動きを見たり、建値まで帰ってきたりしたら嫌だな…ということで利確ボタンをポチり( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)📱

というわけで本日は、43.3pipsで利確となりました。

 

今回は、設定した利確目標から途中で離脱するパターンをご紹介しました( ˘•ω•˘ )笑

利確目標に行く前に逃げて、その後に思惑通りに行って切ない気持ちになることも多々ありますが、必ずしも設定した場所まで行くとは限らないので、そのときそのときの値動きを見て逃げることも重要🐰🌙

とくに最高値・最安値、ボリバン+2σ・-2σは節目となりやすく止められやすいので、上位足に余力があったとしても油断せずにこの付近の値動きには注意しましょう(。•ᴗ•。)♡

このトレードが皆さまのお役に立てましたら幸いです☺💓

 icon-heart 合わせて読みたい → どれが転換しやすい?「ダブルトップ・ダブルボトム」各3種類を解説

絶賛販売中!
EMAいったんでは、『スキャルピングインジケーター』や『教材』の販売がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 

ドル円5分足のスキャルインジ
マルチタイムフレーム分析を習得

関連記事

♡ Follow me ♡

【YOU TUBE】
チャンネル登録をお願いします♡

【twitter】
FX情報をリアルタイムで配信!

【Instagram】
プライベート写真がメインです☆

Archive

ページ上部へ戻る