80pipsゲット!「ポンドルの逆張りトレード」全時間足を解説

年明けからドル円・ユーロ円・ポンド円が大きく売られていますね。

私は本日からトレードをスタートしたのですが、PCを見た頃にはこれらの良い動きをしている通貨はだいぶ行ききった後で、もうすでに日足のボリンジャーバンド-2σを飛び抜けているのでとても入れず…。

完全に乗り遅れてしょんぼりなパターンでしたが、そんな私の目の前に救世主「ポンドドル」が現れました(; ・`д・´) 順張りではなく逆張りですが、たまにはいいかな〜と思い、トレード解説しますね☺🌸

今日のエントリーは…

通貨:GBP/USD

日時:2019年1月2日(水)

日足はトレンドレス上段

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」日足

日足はトレンドレス上段にいますが、分厚い下降雲が出ており、スクイーズしたボリンジャーバンドの+2σにタッチして折り返してきています。

ボリバンがスクイーズして横ばいになると、+2σはレジスタンス、-2σはサポートの役割をすることがあるので、ここからの下落が期待できそうですね。

週足と月足はボリンジャーバンドに隙間あり

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」週足

(週足)

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」月足

(月足)

エントリー時の写真を撮り忘れてしまって、週足・月足は決済後のチャートです(>人<。)

ポンドルは週足・月足にボリバン-2σにもう隙間がなく昨年のラストで上昇していましたが、週も月も変わったことで再度隙間ができたので、超長期足的にももう一度下へトライしてきそうです。

4時間足はトレンドレス上段

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」4時間足4時間足はトレンドレス上段にいます。過去に少し意識されていた①のレジスタンスラインで大きくはね返されていますね。

逆張りはなかなか全時間足で根拠が揃わないのでやりづらいことが多いですが、ちょうど①ラインは日足のボリンジャーバンド+2σと合致する箇所でもあります。

日足と4時間足の根拠が揃うのはありがたやです😊💡

1時間足はアップトレンド後にダブルトップ

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」1時間足

1時間足ではAラインを抜けてアップトレンドになったかと思いきや、きれいにダブルトップをつけて落とされました。これは日足の+2σと4時間足の①ラインが効いていそうですね。

レンジは方向感がない相場なので、いきなり戻される可能性もあるため、利確ターゲットはあまり欲張らずに1時間足の直近安値とボリバン-2σが合致するBラインに設定したいと思います。

5分足はダブルトップ

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」5分足5分足は、日足と4時間足に抑えられるようにしてダブルトップを形成していますね。その後、再度戻しをつけてきた後にCラインで抑えられていたことから、ここがWトップの二つ目の山になると想定して売り。

Cラインを抜けたら根拠が崩れるので、損切りはCの少し上(約35pips)に置きます。

スポンサーリンク

結果はどうなったでしょうか?

【日足】

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」日足日足はスクイーズしたボリンジャーバンドの-2σがレジスタンスの役割となって下落してきましたね!

【1時間足】

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」1時間足1時間足ではダブルトップが成立して、直近安値とボリバン-2σが合致するBラインまで下落しました✨

【5分足】

FXのリアルトレード解説「ポンドドルの逆張り」1時間足5分足もエントリー後に一直線に落ちていきました。(*^^*)v

というわけで今日は87.9pipsゲットです😊🍀

 

11月12月は動きが悪かったですが、年末から新年にかけて激しく動いていますね。ドル円も110円をあっさりと抜けていることから、売りの勢いが強そうです。

ただもうドル円・ユーロ円・ポンド円はだいぶ動きすぎているので、個人的には4時間足or日足レベルで戻しをつけない限りは入りたくないな〜という形状かな。

焦らずいいところまでじっくり待ちたいものです。また、おもしろいトレードをしたらご紹介しますね。

みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします。_(._.*)_💓

無料コンサルコースを実施中!
順張りいっちゃんFXでは、添削付きの「無料コンサルコース」がございます。順張りトレードをマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ🐱🐟

 

関連記事

ページ上部へ戻る