週足も解説!日足のMA反発の「一瞬の下げ」を狙って40pipsゲット

週足も解説!日足のMA反発の「一瞬の下げ」を狙って40pipsゲット

こんばんは〜🐱⭐

最近は外出することも多くてスクショを撮りながらゆっくりと売買ができなかったり、過去にご紹介したのと似たようなエントリーが多く「同じようなのばかり載せててもなぁ…」と思ったり…(>︿<。)

なかなかリアルトレードの更新ができずでしたが、ひさびさに一味違ったトレードをしっかりとキャプチャできたので、解説していきますね〜☺🌸

今日のエントリーは…

通貨:EUR/USD

日時:11月15日(木)

日足はダウントレンド

FXのリアルトレード解説

日足はAラインを抜けてダウントレンドが開始していましたが、勢いよく戻されてAラインの中に回帰しての移動平均線タッチです。

直近安値の中に戻してきているので根拠としては少し微妙ではありますが、ダウントレンド開始後初の移動平均線タッチなので、一瞬は反応するのではないかな…と考えました☺🍀

では、なんで最安値を抜けてダウントレンドが開始したのに、勢いよく戻してしまったのかと言いますと、秘密は週足にあります。

週足はボリンジャーバンド+2σオーバー

 

FXのリアルトレード解説

じつは週足がボリンジャーバンド-2σにもう余裕がなく、大きくはみ出してしまっているんですね。そのため、落ちる余力がなく、日足も上昇に反転してしまっているんです。

また週足の-2σに隙間もないことから、日足の移動平均線にタッチして下落するとしても最安値を更新するほどの下降はないな…とみて、利確は少し手堅くいきたいと思います💡

4時間足はレンジ上限

FXのリアルトレード解説

4時間足ではスクイーズ中のボリンジャーバンド+2σに抑えられています。

ボリバンがきれいに真横になっていることから、上昇基調になっていた4時間足レベルでも日足の移動平均線からの抑えも効いて一旦は戻しをつけてきそうです🙆🏻💕

1時間足はレンジ上限

FXのリアルトレード解説

1時間足では①ラインのレジスタンスとスクイーズしはじめているボリンジャーバンド+2σに抑えられる形で下落しています。日足・4時間足・1時間足の全時間で下落する根拠が揃っていますね🍀

では、手堅くみる予定の利確ポイントですが、ちょうど下落してきたら②ラインである直近安値の部分と1時間足のボリンジャーバンド-2σが時間的にも合致するのではないか…と考えました。

またこの②ライン付近は、4時間足の移動平均線とミドルライン付近ともぶつかる箇所なので、利確ターゲットは②ラインに設定します。(*^^*)

5分足はだまし後からの下落

FXのリアルトレード解説

5分足では昨日から止められていたBラインのレジスタンスを抜けたので「ブレイクしたかな?」と思うものの上昇の勢いはなく、1時間足のボリンジャーバンド+2σの隙間を埋めただけで失速。

「これは下降の勢いが強い(´∀`)」と判断して売り‼ ちょうどエントリー直後に下落してきましたね。

損切りはだましの少し上(約18pips)に置きます☺✨

スポンサーリンク

結果はどうでしょうか?

【4時間足】

FXのリアルトレード解説

4時間足は下落しましたが、横ばいとはいえミドルラインに支えられて上昇しました💡

このように上昇の勢いが強いときは、インジケーターに角度がなくても無理矢理に機能して上がっていくことがよくあります。

【1時間足】

FXのリアルトレード解説

1時間足では利確ラインに到達していますね。もう一段下のラインまで下落していったので、読みがあまかったな…と反省する部分はありますが、それでも目標とした場所まで利益は取れたので良しとします🙆🏻🌷

【5分足】

FXのリアルトレード解説利確ターゲットまで勢いよく下落していますが、その後はV字で上昇しています。やはり週足にもう下落の余地がないことが意識されて下げ渋っているようです。

週足が切り替わるまでの今週いっぱいの流れとしては、週足が勝つのか、日足が勝つのか…と、長期足同士の戦いが決め手になりそうですね😮💥

というわけで、今日は42.8pipsゲットとなりました。(*^^*)

 

本来であれば日足の移動平均線反発だと長期保有して安値ブレイクを狙ってしまいますが、さらに上位足をチェックすることで避けたほうがいいトレードを見極めることができます。

トレードの精度を上げるためにも週足・月足といった大きい足の見方も覚えていきましょう🍎

 icon-heart 合わせて読みたい → たったこれだけ!一瞬でわかる「負けづらいエントリーポイント」とは

無料コンサルコースを実施中!
順張りいっちゃんFXでは、添削付きの「無料コンサルコース」がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 


関連記事

Archive

ページ上部へ戻る