メンタル知識

機械的になろう!「トレードに一喜一憂する」と破滅の原因になる

機械的になろう!「トレードに一喜一憂する」と破滅の原因になる

トレードはお金が関わるものですので、エントリー後にチャートを見ていると手に汗を握って、利益になれば嬉しくなり、損失になれば悔しくなります。

しかし、売買のたびに一喜一憂するのは好ましくないんです。

トレードに一喜一憂すると破滅の原因となる

トレードをする際に、チャートを固唾を飲んで見守って、結果に喜んだり悲しんだりすると、長く投資家をする上では精神的にもたなくなるもの。

それこそひとつトレードするだけでぐったりして、心が疲弊して持ちません。

またそんな風に一喜一憂して見守るのは、体はただPCを見ているだけとはいえ、労力もかかり、そんな労力をかけた分、ポジションへの思い入れも強くなって弊害も…。

利益になれば喜びは倍増し「もっと取ってやる」と快感を求め、損失になると悔しさは倍増して「取り返してやる」と熱くなり、どちらにしろ強引な売買をしがちになるんです。

そんなトレードは結果として、損失を巻き起こし、お金を失わせることになります。

トレードをする時には機械的な気持ちを持とう

トレードをする時には、機械的な心を持つことが大事です。

もちろん人間なので、利益になれば嬉しい、損失になれば悲しい、と感情を完全に消し去ることはできませんが、その気持ちに踊らされないことが重要。

そのためにできる対策は、「エントリー後にポジションは見ない」を心がけることです。

やはり一喜一憂しながら手に汗を握って「頑張れ! いけ!」と熱く見守ると、前章で話したように利益になっても損失になっても、悪い気持ちを持ちやすくなります。

エントリー後に指値と逆指値を置いて、値動きは見ずに結果だけを見ると、不思議とプラスでもマイナスでも、多少の喜哀はあっても軽く受け止められるものです。

これにより心も楽になりますし、悪い売買もしづらくなり資金も守ることにつながります。

 

まとめ

FXを始めた時には、エントリー後にはチャートから目を離せずに、ポジション動向に一喜一憂しがちですが、それは破滅の道を辿ることになりやすいです。

トレードは自分の時間が持ちながら稼げるのもメリットなので、売買ボタンを押したら、あとは放置をして値動きは見ずに、結果を機械的に受け止められるようになりましょう。

 icon-heart 合わせて読みたい → 私が実践した「勉強のモチベーションを上げる」魔法の行動

FX投資家いっちゃんの手法を0から学ベる無料コンサルコース開催中♪

いっちゃんの「無料手法公開コース」の会員サイト

(当サイトよりもさらに具体的な手法を公開しているコンサル生専用の会員サイトがあります♪)

FX投資家いっちゃんのブログでは、プロフィールで公開しているように私が月間100万円以上を稼いでいるメソッドを【無料】で手法解説&コンサル指導しています。

実践に向けての知識を着実に積んでいただけるカリキュラムになっており、私本人が各課題に応じてアドバイスや添削も行っていますので、間違った知識は正しながら学ぶことができるものです。(FXのご相談も大歓迎ですよ~♪)

FX初心者・未経験者の方教材を購入する余裕がない方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にお申込みください(*^^*)

いっちゃん
本無料コンサルは2018年にスタートし、これまでに2,000人以上の方がご卒業し、投資家となりました。私自身、雑誌での長期連載経験があるなど、きちんと実績のあるトレーダーですので、どうぞ安心してご参加くださいませ。

    【無料コンサルのお申込みフォーム】

    ※こちらのメールフォームからお申し込みいただくと、私がメールを見てから順番に返信するため1~2日前後かかる場合がございます。

    「すぐに勉強を始めたい!」という方はこちらからどうぞ→【早くコンサルコースへ加入したい方専用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    FX手法を詳しく解説した教材も販売中!

    いっちゃんの順張り手法

    関連記事

    error: Content is protected !!

    © 2022 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5