メンタル知識

勝つために必要な心!相場では「お金を大切にする人」にお金が集まる

勝つために必要な心!相場では「お金を大切にする人」にお金が集まる

(SunKids/Shutterstock.com)

FXで「お金をきちんと得たい」のであれば、相場の世界でお金を大切にする心を持つことは大切です。怪しい精神論のように聞こえますが、現実的な話なのでご安心を😊笑

FXではお金を大切にしない人が多い

日常生活では欲しい物も我慢しているのに、FXとなると10万円飛んだらすぐに10万円を追加入金。そしてそのお金も、次のトレードであっさり溶かす。

また再度入金を繰り返して、気がつけば欲しい物がいくつも買えたどころか、贅沢な食事や海外旅行へ行けるくらいのお金がなくなっている…。

これはFXではよく見られる光景です。

日頃はどんなに倹約してお金を大切にしている人でも、FXとなると金銭感覚が狂って、入金した資金を大切にすることなく、次から次へと使ってしまう人がとても多いもの。

「すぐに取り戻せる」とお金を乱暴に扱いがち

FXは「金銭を稼げる」という可能性がある場所なので、負けたとしても「次のトレードでは取り返せるかもしれない」と期待から、お金を失っても無頓着になりがちです。

ただ人を大切にしない人は人が集まらない人間関係と一緒で、お金を大切にしない人はお金が集まってくれません。スピリチュアルは関係なくそういうものです。

相場でも、お金を丁寧に扱わずに、損切りに遭って金銭が減っても「またすぐ戻ってくる」とゴミを捨てるように資金を雑に扱う人は、お金がどんどん離れていきます。

相場でお金を大切にする行動とは

では、相場でお金を大切にするとはどういうことでしょうか。

それは、適正なロットで取引をする、優位性の高い場所まで歯を食いしばって待つ、損切りに遭ったら「はい、負けた」で終わるのではなくなぜ失敗したのか分析する。

投げやりに売買するのではなく、トレードをする時には深く考えてひとつひとつの売買に真剣になり、お金を失わないように大事に守る行動を取ることです😊

 

まとめ

現実世界ではお金を大切にするのに、相場になるとお金を雑に扱う人が多くなるのがFXの恐いところ。我を忘れて金銭の尊さを意識できなくなる人がたくさんいる世界です。

相場ではお金を大切に守る行動が、結果としてお金を集められる人になりますので、そんなトレーダーになれるように日々意識していきましょう😊

 icon-heart 合わせて読みたい → 損切りに遭って「利益が目減りしても」イヤな気持ちにならない方法

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5