メンタル知識

深追いをする前に!「負けたお金を取り返そう」とした時にするべきこと

深追いをする前に!「負けたお金を取り返そう」とした時にするべきこと

損切りに遭うと、自分の大切なお金を、美味しい物を食べるわけではなく、欲しい物を買うわけではなく、トレードで失ったのですから、悔しい気持ちになるもの。

そんな時に「負けたお金を取り返そう」とむきになることはありませんか?

「負けたお金を取り返そう」とするのは破滅の元

「負けたお金を取り戻そう」とするのは、目の前の悔しさや失った金額だけしか見えていない状態です。こんな精神でチャートを見ていたら、どうなるでしょうか。

失った額を取り返そうとして、ロット数を上げる、見通しもないのにエントリーをする、いくつもポジションを保有する、と暴れたトレードをするようになります。

これでは、負けたお金を取り戻すどころか、どんどん負けが越して深みにはまることに。

負けた理由を探って同じミスは犯さない

負けた時は出来事をいったん飲み込んでから、「取り返す」と執着してトレードするのではなく、負けた事実を理解して次はどうするか考えましょう。

上位足がいけなかったのか、下位足がいけなかったのか、“なぜ損切りに遭ったのか”を分析して、どうしたら同じ過ちは犯さないかを考えることが重要です。

FXでつい「負けを取り戻そう」と躍起になる人は、自分が負けたのは、“自分以外のなにか原因がある”と考えますが、たいていは自分のトレードに原因があるもの。

その敗因に気づいて潰して、今後のトレードに役立てていく。「FXで勝ちたい」と、ほんとうに願うならすごく大切なことです。

 

まとめ

たった一度の負けにとらわれて、取り返そうと躍起になって、何度も何度も無謀なトレードをして資金が底をついて休止や退場する人を何度も見てきました。

負けたことに執着して「取り返す!」と熱くなるよりも、失敗したことを活かして次は同じミスを起こさないよう学んで、再スタートをして良い方向へ歩き出す。

この精神を持つことが重要ですので、どうか忘れないようにしてください😊

 icon-heart 合わせて読みたい → ひとつの時間足だけじゃダメ!「上位足」「下位足」「短期足」を使いこなすのが勝つ秘訣

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5