メンタル知識

FX勉強を休まずできるきっかけに!元・国務大臣「竹中平蔵」の名言

FX勉強を休まずできるきっかけに!元・国務大臣「竹中平蔵」の名言

私はFXを始めた時に、1日12時間以上を勉強に当てていました。起きている間のほとんどForexTester2を回してチャートを分析するというFX漬けで過ごしていたんです。

どうしてこんなに勉強が頑張れたのかのひとつには、ある本で出会った言葉があったからなんですね。皆さまにもぜひ知ってほしいな、と思いますのでご紹介しますね。

FX勉強を休まずできるきっかけになった言葉

私がFXを勉強するときに初めて手に取った書籍が、下記の『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作ったFX予備校』という初心者向けの本です。

その冒頭に予備校の校長先生の役として竹中平蔵さんが出られていました。

この方は経済学の博士号を持っている経済学者でもあり、金融担当大臣として日本の経済を動かしていた、経済のスペシャリストでもあります。

一流の講師陣11人が登場し、それぞれの得意分野で、ここだけは覚えておくべきポイントと、そのやり方をレクチャーする。実践で活躍する講師たちだからこそのナットク感のある言葉の数々。必要なことだけしか書かれていないので、FX上達の近道でもある。

そんな竹中さんが、昨今の日本経済について話す場面で、以下の言葉がありました💡

昨日より今日、賢くなっていかないと生活水準は下がる一方です。

私はこの言葉を見たときに、「その通りだな」と衝撃を受けたんですね。

日本人の給与は下がる一方とはつねづね報じられていますし、どこかで自分が人生を変える決意をしないと、お金で苦労したままの生活になる…と、思ったんです。

昨日より今日、賢くなっていかないと生活水準は下がる!

この言葉に出会う前は、「FXはやるか、やらないか。どうしようかな〜」という少し迷った気持ちでいましたが、しっかりと勉強していくことを決意しました。

今から猛勉強して東大に入って高給の大企業に就職することは現実的に無理ですし、「これから私がお金を得るにはFXしかない!」と、気づいたんですね。

そこからFT2(現在のFT4)を購入して、一念発起でトレードの勉強を開始しました。

周りで好きに過ごしている人を見ると「いいな…」と思うこともありましたが、今この瞬間の楽しさだけを取って遊びまわれば、未来は変わらないままになります。

いっちゃん
昨日よりも今日賢くならないと、生活水準は下がる一方だ!

と自分に言い聞かせて、休むことなく勉強を続けました。

その甲斐があって、今では家で仕事ができるので通勤や職場の付き合いに振り回されることはありませんし、普通に働いていた頃よりも高いお金を得られています☺

 

まとめ

自分の生活レベルを上げるには、自分がどこかで頑張るしかありません。昨日よりも今日ひとつでも多くのことを学んで、未来につなげて人生をよりよくしていきましょう!

私が買った頃から数年は経ってしまっているので、竹中平蔵さんのコメントは最新のものに改定されているかもしれませんが、ぜひ本もお手に取ってみてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 過去検証をしよう!勝ちトレーダーへの最速方法「Forex Tester4(FT4)」とは

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2021 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5