PCを開いた瞬間にエントリー!「即ポジ病」を改善する方法とは

(SunKids/Shutterstock.com)

FXでは兎にも角にもエントリーしなければお金にならないため、どうしてもすぐにすぐに…と売買ボタンを押したくなります。そしてチャートを見たと同時に即ポジションを持ってしまうのが“即ポジ病”。

もちろんPCを開いた瞬間にエントリーをしただけの根拠のない売買で利益は上がらず、損失を増やすだけになる問題行動のひとつです。きちんと稼げるトレーダーになるためには、改善の必要があります。

即ポジ病とは

FXの「即ポジションを持ってしまうトレード」

パソコンを開いてチャートを見た瞬間に、即ポジションを持ってしまう…。「早く利益がほしい」「乗り遅れたら悔しい」という焦りから出るもので、初心者さんや負けが続いている人がなりやすいものです。

環境認識や手法も一切関係なく、自分が見た時にいた場所から、ただ値頃感で上か下かを決めて入るだけなので、ただのバイナリーオプションのようなギャンブルトレードになり安定した利益は得られません

チャートの流れを考える

FXの「即ポジションを持ってしまうトレード」

即ポジ病を治すためには、行き当たりばったりのトレードをやめなければいけません。そのためにも、PCを開いてチャートをチェックしたら、エントリーではなく、まずチャートを予想する癖をつけましょう。

今いる価格から、

 icon-heart 今日はどうなったら買いか

 icon-heart 今日はどうなったら売りか

を考えて、そこにくるまで待ちます。

即ポジ病になる人は、チャートを見たら「今いる価格から上がるか下がるか」ばかり見る傾向があるので、“今”ではなく、“今後”どう動くかと未来を想像して根拠のある場所でトレードすることが大事です。

ケンタ
焦らないで相場を大きく見ることが大事なんだね!
ペペロン
気をつけるにゃ😢💦

これは即ポジ病を治すだけでなく、チャートの流れを読む練習にもなります。チャートの予想の仕方がわからない方は過去に行っていた『チャート予想』の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

冒頭でお話したように、FXではエントリーをしなければお金は得られないため、つい「ちょっとでも利益が欲しい…」と、売買ボタンをポチッと押したくなるもの。

しかし“ただなんとなく”の闇雲な売買である即ポジ病は、利益を得るどころかお金をドブに捨ててしまうトレードになります。これではいつまで経ってもマイナスからは抜け出せません。

常勝トレーダーになって安定した収入を稼げるようになるためにも、即ポジ病とはお別れしましょう😊☀

 icon-heart 合わせて読みたい → 利益が伸ばせない!チキン利食いを克服する「ただひとつの方法」

絶賛販売中!
EMAいったんでは、『スキャルピングインジケーター』や『教材』の販売がございます。順張り手法をマスターしたい方はぜひお申し込みくださいませ(*^^*)

 

ドル円5分足のスキャルインジ
マルチタイムフレーム分析を習得

関連記事

♡ Follow me ♡

【YOU TUBE】
チャンネル登録をお願いします♡

【twitter】
FX情報をリアルタイムで配信!

【Instagram】
プライベート写真がメインです☆

Archive

ページ上部へ戻る