チャート分析

2020年11月12日(木)のチャート分析

おはようございます。

最近は、コロナがまた再流行しているようですね。冬は空気が乾燥するため「病気に罹りやすい、流行しやすい」と言われておりますが、これからの季節どうなってしまうのか…少し不安なところ(´・ω・`)

うがい・手洗い・マスクをしっかりして、予防していきましょうね!

2020年11月11日(木)の経済指標

本日は、重要指標がたくさん控えています。

があり、また夜中の25:45にもBOE・ECB・FRBのそれぞれの議長の要人発言もある予定です。

いっちゃん
すべて大きな指標ですので、前後の値動きには要注意です☺

USD/JPY(ドル円)

2020年11月12日(木)のチャート分析

ドル円はこれだけ大きく上がった後も、じわじわと上昇していることを考えると、上への勢いが強そうですね。

今は105.617円で上値が押さえられていますが、だいぶ下値が切りあがっているので、もしも上にブレイクした場合は、日足のボリンジャーバンド+2σや直近高値である106.622円までは上昇する力がありそうです。

EUR/USD(ユーロドル)

2020年11月12日(木)のチャート分析

ユーロドルは1.17797を下にブレイクしました。レンジ上限から下限へと動く流れになったようです。

ただ日足がレンジの真ん中、1時間足と4時間足もまだキレイなダウントレンドとはなっていないので、ショートはまだ様子見したいと考えています。

GBP/USD(ポンドドル)

2020年11月12日(木)のチャート分析

ポンドドルは、やはり日足に余力なしで少し上がったものの、落ちてきましたね。

現状は1.31944がひとつのサポートになっていますが、日足のボリンジャーバンド+2σの隙間を埋めたことと、4時間足の移動平均線の形状も少し崩れてきている状態。

ここから再度上昇できない場合は、日足のブレイク値となった1.31451前後まで落ちてくる可能性も視野に入れています。

 

まとめ

今日は、大きな指標が多々控えているので、それらの結果次第では流れが変わることもあります。

どんな結果が出るのか、どんな風に動くのか、しっかりと見極めていきましょう~😊

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしください(*^^*)

 icon-heart 合わせて読みたい → 勢いはあるorない?トレンドの美しさは「陽線と陰線の数」でわかる

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5