資金管理法

FXで利益を守るために「月間の目標pips」を決めよう!

FXで利益を守るために「月間の目標pips」を決めよう!

FXをする際に、「入れるところで、どんどんエントリーしていこう!」、「取れれば取れるだけ欲しい!」と考える方は多いもの。

ただ、投資でお金をしっかりと貯めていくためには“月間の目標pips”というゴールを決めて、そこに到達したらトレードを止めることはとても大事です。

月間目標は良いトレードをするために必須

FXは平日24時間トレードができるので、目標を立てずに売買すると、際限なくトレードをしがちになります。

その弊害として、せっかくプラスになっても、延々とトレードしたことで得ていた利益分を失うどころかマイナスになる…なんていうことも。

いっちゃん
しっかり稼げていたはずなのに、「もっとお金が欲しい!」と深追いしたゆえに、なにも残らなくなるのが投資あるあるです。

月間目標を決めることで、そこに到達したらその月のトレードはストップすることでお金を確実に手元に残せます。

また、明確な数値があることで「今月は残り50pipsでいいから、優位性が高い場所まで待とう」とトレードの選定にもなり、良い取引にもつながるんです。

月間目標は100~200pipsが妥当!

よく「月間500pips・1000pips取るぞ!」という方がいるのですが、そんなにたくさん取れる大相場はそう来ません。

専業投資家として1日中チャートが見れていた私でも、「だいたい月200pips前後も取れたらいいな」というくらい!

月間の目標pipsについては、100~200pips前後が現実的な数値だと思います☺

  • 1万通貨で100pipsを取ると月10,000円
  • 10万通貨で100pipsを取ると月100,000円
  • 100万通貨で100pipsを取ると月1,000,000円

月間100pipsと考えて計算すると、上記のような収入が目安です。

 

まとめ

私も始めたての頃は、好き放題にエントリーしてましたが「せっかく200pips貯めたのに、気づけば20pipsしか残ってない😢」なんていうことがしょっちゅうでした。

しかし、目標pipsを決めて、到達したらスパッとトレードを控えることで、お金がコンスタントに貯まるようになったんですね。

「利益にはなっているのに最終的には減っている…」という経験が多い方は、月間の目標pipsを決めていきましょう♪

 icon-heart 合わせて読みたい → 10万円&100万円稼ぐには「月にどれくらいのpipsを取るべき?」

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5