資金管理法

FXはいくらあれば始められる?→「資金は少なく&稼ぎたい」なら○○円!

FXはいくらあれば始められる?→「資金は少なく&稼ぎたい」なら○○円!

「FXはいくらあれば始められるのか」は気になる問題ですよね。

昨今は極小ロットの取引ができる証券会社もあり、1通貨(100円分)からの取引ができるので、1ドル100円としたら証券会社に最低限入れるべきお金は約4円ですみます。

ただその分、損益も小さくなるので、1円稼ぐだけでもかなり大変なことに…。

ある程度はしっかり稼ぎたい上で、そしてそこまでの資金はなくてもいいレベルで、「いくらあれば始められるのか」を知りたい方には、1万通貨をオススメしています。

FXはいくらあれば始められる?

FXの取引通貨とその通貨単位でトレードした場合に100pips取れたらいくらの利益をまとめたものです。ザッとこんな感じになるんですね。

  • 1通貨(100円)=100pipsの利益で1円
  • 1,000通貨(10万円)=100pipsの利益で約1,000円
  • 1万通貨(100万円)=10opipsの利益で約10,000円

だいたい月間に無理なく取れる利益が100〜200pipsです。

となると、冒頭でお話した1通貨ですと月1〜2円という悲しい収益に…。

一般的にリアルトレードを開始する方に人気の1,000通貨でも、利益は月1,000円〜2,000円となり、普通にバイトをする方が儲かりあまりお金にはなりません。

いっちゃん
練習であれば1,000通貨程度が最適です。ただ“稼ぐための取引枚数”で考えるとこれだと少し物足りないですよね。

ある程度しっかりと利益を得たいのであれば、「1万通貨前後」での運用がオススメです。

1万通貨であれば月1万円〜2万円、2万通貨であれば月2万円〜4万円、3万通貨であれば月3万円〜6万円程度の稼ぎとなるので、手始めとしては十分な利益だと思います。

1万通貨の取引に必要な資金量

1万通貨というと100万円分の取引となので、「100万円がいる!?」と不安になりますが、FXにはレバレッジがあるため1万通貨前後であれば資金量もそこまで多くありません。

1万通貨の取引に必要な資金量(証拠金)は、その時々の為替レートによって異なるので、あくまでも概算となりますが、1ドル100円とすると、

  • 国内口座のレバレッジ25倍であれば40,000円
  • 海外口座のレバレッジ400倍であれば2,500円

となります。

上記は口座に入れないといけない最低限の金額で、予想に反した動きをしたらすぐにストップロスとなるので、実際にはもっと多くのお金を入れる必要が!

ただそれを加味しても、1万通貨の運用なら国内口座であれば10万円前後、海外口座であれば2万円前後もあれば安心だと思います。意外と少なくてすみますよね😊

 icon-heart 稼ぎたい額に応じたロットと資金の目安は、『月1,000円〜100万円の場合まで!稼ぎたい額に応じて“必要なロット数”と“資金量”の目安』でも解説していますので、ぜひご覧くださいませ🌷

 

まとめ

FXで「資金はいくらあれば始められるのか」「ロットがどれくらいなら、まとまった金額になるのか」は、最初の頃はなかなか自分で見極めるのは難しいですよね。

稼ぐためには最低限どれくらいの資金量が必要なのかを事前に知っておけば、トレードを始める際の準備や心構えにもなりますので、ぜひ参考にされてみてください☺

 icon-heart 合わせて読みたい → 私はこう上げた!「自分の資金量にあったロット数の目安」を解説

メッセージ

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5