資金管理法

「お金が全然ないけれど…FXで稼げる?」→私は資金1万円から復活

「お金が全然ないけれど…FXで稼げる?」→私は資金1万円から復活

FXを勉強される方は、お金がないから投資をしようとされる方がほとんとで、まとまった資金量を準備するのが難しいけれど、きちんと稼げるのか…不安になりますよね。

FXにはレバレッジがあるので資金は少なくても可能

まずは少しシステムについてお話しますね。

FXには、“レバレッジ”といって証券口座に入っているお金を担保にして何倍もの資金を動かして取引できることできるシステムがあり、これが人気の所以です。

最大でどれくらい掛けられるかと言うと、証券会社によって多少の違いはありますが、「国内証券会社では25倍」「海外証券会社では400倍」が主流になっています。

本来は10万円の資金であれば10万円分のトレードしかできませんが、このレバレッジを利用することで、

  • 25倍のレバレッジをかければ10万円×25倍=250万円
  • 400倍のレバレッジをかければ10万円×400倍=4,000万円

これだけの金額でトレードできるようになります。

国内口座だと25倍しか掛けられないので現実的には数千円〜数万円の低資金から増やすのは少し難しい面もありますが、海外口座であれば高レバレッジなので可能です。

いっちゃん
私もリアルトレードに移行する際には、初期費用は10万円しか用意できなかったので海外口座を利用してレバレッジ400倍でやっていました。

私の再起奮闘した話「FXは1万円からでも稼げる!」

上述したように、私は初期費用10万円で海外口座のレバレッジ400倍でやりました。

その当時はリアルトレード初参戦の初心者。まだ実際の値動きを勉強する段階で、勝ったり負けたりを繰り返して、10万円あった資金が1万円弱まで減ったことが…😢

いっちゃん
ただ、そこから一度勉強しなおし、コツコツと立て直して10万円まで再度復活しました。

資金1万円でもレバレッジが400倍なので、約400万円分でトレードができます。

もちろんそこまでフルレバレッジにするとお金が一瞬で吹っ飛ぶ可能性もあり、ただのギャンブルになるので、実際には1万通貨(約100万円)の運用でトライしていました。

1万通貨であれば、

  1. 10pipsで約1,000円
  2. 20pipsで約2,000円
  3. 30pipsで約3,000円

なので、20pips前後の損切りに遭っても資金は残りますし、数千円ずつ稼いでいき、1万円稼ぎが増えたら2万通貨、3万通貨…とロット数を増やして10万円まで戻しました。

いっちゃん
1万通貨から+1万円を増やすのは大変でしたが、5万通貨を運用できる金額まで戻せたら、10pipsで5,000円、20pipsで10,000円になるので、10万円まで戻すのは一瞬でした。

FXではきちんと勝てるようになれば、資金量が少なくても増やせる魅力があります。

 

まとめ

FXは株や不動産のようにまとまった金銭がなくても、数千円や数万円といったお小遣い程度の資金からでもお金を増やすことが可能な投資です。

「資金がまったく用意できないけれど稼げるようになるかな…」と言う人にこそFXは魅力的な投資方法になると思うので、ぜひ考えてみてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 実際のお金になる!「FXのリアルトレードを0円で始める方法」

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5