資金管理法

月30万円を稼ぐには「15万通貨〜30万通貨」でトレードしよう!

月30万円を稼ぐには「15万通貨〜30万通貨」でトレードしよう!

FXで月30万円を稼いだら、本業の収入を超える人も多いのではないでしょうか。

給料よりも高い収入が入れば、日々のライフスタイルには余裕が出ますし、それこそ自分のやりたいことを実現させる人生にもつながっていきます。

では、月30万円を得るためには、FXでは「どれくらいの通貨単位で取引するのが理想か、資金量はどれくらい用意するべきか」をお話しますね。

月30万円を稼ぐには「15万通貨〜30万通貨」でトレードをしよう

まず月間に獲得できるpipsですが100〜200pipsが無理なく取れる範囲ですので、それを加味すると月30万円稼ぐには15万通貨〜30万通貨でのトレードが理想です。

下記がそれぞれトレードした場合に得られるpipsと金額の目安ですが、

pips 15万通貨 30万通貨
1pips 1,500円 3,000円
10pips 15,000円 30,000円
100pips 150,000円 300,000円
200pips 300,000円 600,000円

となり、「15万通貨であれば200pips」「30万通貨であれば100pips」を取ると、月間30万円を得ることができます。

人それぞれでトレードができる時間や用意できる資金量も違うので、一概にどちらのpipsがいいかは言えませんが、

  • チャートを見られる時間が多い方は200pips
  • チャートを見られる時間が少ない方は100pips

をひとつの目当てにされるといいはずです🐱

15万通貨〜30万通貨をトレードするのに必要な証拠金

いっちゃん
そして次に月30万円を稼ぐために必要な資金量を見ていきましょう。

15万通貨は約1,500万円、30万通貨は約3,000万円での取引となりますが、FXにはレバレッジがあるので、これらの金額をまるまる用意する必要はないので大丈夫です☺

15万通貨と30万通貨を取引するために必要な証拠金は、ドル円が100円だと仮定して、国内口座のレバレッジ25倍、海外口座のレバレッジ400倍で算出すると、

国内口座 海外口座
15万通貨 600,000円 37,500円
30万通貨 1,200,000円 75,000円

の金額が最低限必要な資金になります。

余剰資金を含んだ資金量の目安

ただ、上記はあくまでも15万通貨や30万通貨を取引するために絶対に入れないといけない資金というだけで、含み損になったら一瞬でロスカットされることに…。

ゆとりを持った取引をすることを考えると、

国内口座 海外口座
15万通貨 1,500,000円 300,000円
30万通貨 3,000,000円 600,000円

これくらいの資金量を入れておくと、すぐにロスカットされる心配はなくトレードができると思いますので、ぜひ目安にされてみてくださいね。

 

まとめ

会社員の給料として、20代や30代で月30万円があったら「かなり待遇がいいほう」と言われます。それくらい稼ぐのが大変な社会になっていますよね😢

これからの時代は「“自分で頑張って、自分で稼ぐ”が主流になる世の中になる」とも言われますので、世界を広げるためにも、FXで月30万円を稼げるよう頑張りましょう。

 icon-heart 合わせて読みたい → レベルに応じて!「初心者・中級者・上級者」それぞれにオススメの通貨ペア

メッセージ

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5