資金管理法

月10万円を稼ぐには「5万通貨〜10万通貨」でトレードをしよう!

月10万円を稼ぐには「5万通貨〜10万通貨」でトレードをしよう!

昨今、FXは副業としても人気が高まっているので、給料とは別に「月10万円前後を稼げるようになりたい!」と考えて、トレードを始める方は多いと思います。

その際に悩むのが、どれくらいの通貨単位で取引をして、どれくらいの資金が必要なのか…ですので、月10万円を稼ぐための金銭的なお話をしていきますね。

月10万円を稼ぐには「5万通貨〜10万通貨」でトレードをしよう

まず月間に獲得できるpipsですが100〜200pipsが無理なく取れる範囲ですので、それを加味すると月10万円稼ぐには5万通貨〜10万通貨でのトレードが理想です。

下記がそれぞれトレードした場合に得られるpipsと金額の目安ですが、

pips 5万通貨 10万通貨
1pips 500円 1,000円
10pips 5,000円 10,000円
100pips 50,000円 100,000円
200pips 100,000円 200,000円

となり、「5万通貨であれば200pips」「10万通貨であれば100pips」を取ると、月間10万円を得ることができます。

どちらのpipsがいいかは人それぞれで違うので一概には言えませんが、“副業=仕事から帰宅後に取引をする”という面で考えると、

  • 帰宅が早く時間に余裕のある方は200pips
  • 帰宅が遅く時間に余裕のない方は100pips

をひとつの目当てにされるといいはずです🐱

5〜10万通貨をトレードするのに必要な証拠金

いっちゃん
そして次に月10万円を稼ぐために必要な資金量を見ていきましょう。

5万通貨は約500万円、10万通貨は約1,000万円での取引となりますが、FXにはレバレッジがあるので、これらの金額をまるまる用意する必要はないので大丈夫です☺

5万通貨と10万通貨を取引するために必要な証拠金は、ドル円が100円だと仮定して、国内口座のレバレッジ25倍、海外口座のレバレッジ400倍で算出すると、

国内口座 海外口座
5万通貨 200,000円 12,500円
10万通貨 400,000円 25,000円

の金額が最低限必要な資金になります。

余剰資金を含んだ資金量の目安

ただ、上記はあくまでも5万通貨や10万通貨を取引するために絶対に入れないといけない資金というだけで、含み損になったら一瞬でロスカットされることに…。

ゆとりを持った取引をすることを考えると、

国内口座 海外口座
5万通貨 500,000円 100,000円
10万通貨 1,000,000円 200,000円

これくらいの資金量を入れておくと、すぐにロスカットされる心配はなくトレードができると思いますので、ぜひ目安にされてみてくださいね。

 

まとめ

副業として本収入とは別に月10万円が入れば、生活にはだいぶゆとりができるもの。ぜひ5万通貨や10万通貨でトレードできるように勉強していきましょう(๑و•̀ω•́)و

 icon-heart 合わせて読みたい → 上位足に乗ろう!「1時間足をメイン」にしたデイトレード手法

メッセージ

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 

いっちゃんの順張り手法

関連記事

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5