資金管理法

月1,000円〜100万円の場合まで!稼ぎたい額に応じて「必要なロット数」と「資金量」の目安

月1,000円〜100万円の場合まで!稼ぎたい額に応じて「必要なロット数」と「資金量」の目安

FXをする時に、だいたい「いくらあれば、いくら稼げるのか」を知ることは、トレードの計画を立てて資金を準備する上で、とても重要なことです。

私の経験を元に必要なロット数や資金量の目安をまとめてみました。

稼ぎたい額に応じて「必要なロット数」と「資金」

稼ぎたい額に応じたロット数ですが、

  • 数千円を稼ぎたいなら1,000通貨(約10万円での取引)
  • 数万円を稼ぎたいなら1万通貨(約100万円での取引)
  • 数十万円を稼ぎたいなら10万通貨(約1,000万円での取引)
  • 数百万円を稼ぎたいなら100万通貨(約1億円での取引)

だいたい上記のように分けることができます。

いっちゃん
その理由をこれから解説していきますね。

まず資金量に応じたpipsの利益で見ると、

  • 1,000通貨の取引で10pipsを取ると約100円の利益
  • 1万通貨で10pipsを取ると約1,000円の利益
  • 10万通貨で10pipsを取ると約10,000円の利益
  • 100万通貨で10pipsを取ると約100,000円の利益

となります。

いっちゃん
だいたい月間でつらくならずに平均的に狙える利益は100〜200pips前後です。

それを加味して見ると、

  • 1,000通貨で100pips=約1,000円、200pips=約2,000円
  • 1万通貨で100pips=約10,000円、200pips=約20,000円
  • 10万通貨で100pips=約100,000円、200pips=約200,000円
  • 100万通貨で100pips=約1,000,000円、200pips=約2.00,000円

となります。

ですので、月間で「数千円あればいい」という方は1,000通貨前後、「数百万円欲しい」という方は100万通貨前後で行うのが現実的な運用方法です。

ロット数に応じて必要な資金量

またそれぞれ必要な資金量(証拠金)ですが、その時々の為替レートによって異なるので、あくまでも目安となりますが、1ドル100円とすると、

【国内証券会社でレバレッジ25倍の場合】

  • 1,000通貨であれば4,000円
  • 1万通貨であれば40,000円
  • 10万通貨であれば400,000円
  • 100万通貨であれば4,000,000円

【海外証券会社でレバレッジ400倍の場合】

  • 1,000通貨であれば250円
  • 1万通貨であれば2,500円
  • 10万通貨であれば25,000円
  • 100万通貨であれば250,000円

が記載のロット数を運用する上で、絶対的に用意しなければいけない資金量です。

ただ上記はあくまでもトレードする上で、最低限の必要な額であり、予想とは違う方向へ進んで含み損となった場合は一瞬でロスカットになり吹っ飛んでしまいます。

ですので、現実的にはもっと多くの資金が必要となりますが、一応これくらいの運用費があれば上記のロット数で取引ができるという参考にしてくださいませ☺

 

まとめ

自分の稼ぎたい額や目標とするロット数、貯めるべき資金量を定めると、ゴールへの道のりも見えやすくなります。ぜひこれらを参考に計画を立ててみてくださいね。

 icon-heart 合わせて読みたい → 10万円&100万円稼ぐには「月にどれくらいのpipsを取るべき?」

メッセージ

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5