資金管理法

月100万円以上を稼ぎたい人は「海外証券会社」を利用するべし!

月100万円以上を稼ぎたい人は「海外証券会社」を利用するべし!

FXは大きく稼げるのが醍醐味でもあるので、しっかりと勉強してリアルトレードに移行した暁には、目指す金額に「月給100万円」を掲げている方も多いと思います。

私もトレード開始時には「月100万円を得たい!」のを目標のひとつとしましたが、それを達成できた理由のひとつが海外証券会社を利用していたことにありました。

月100万円以上を稼ぎたい人は「海外口座」がおすすめ

FXで月給100万円を稼ごうと思った場合に、だいたい平均的に稼げるpipsが月100pipsと仮定すると、100万通貨(約1億円)前後で運用しなければなりません。

いっちゃん
100万通貨ですと、10pipsの利益で約10万円なので、100pipsで100万円となります。

そうなると、1ドル100円と仮定した場合に、国内証券会社のレバレッジ25倍と海外証券会社のレバレッジ400倍では、必要な証拠金が以下のようにだいぶ異なるんです。

  • 国内証券会社であれば4,000,000円
  • 海外証券会社であれば250,000円

上記はあくまでも100万通貨を運用する上で、最低限必要な資金の目安というだけなので、実際にはロスカットに遭わないようにもっと多くのお金を入れる必要があります。

海外口座がいい理由は「資金は少なく、大きく稼げる」

FXをされる方は、会社員の方や主婦の方が多いので、現実的に、投資のためだけに400万円以上もの資金を余裕でポンっと用意できる方はそうそういないと思います。

私もそうでしたが、多くの方は最初に数万円〜数十万円という入金額を用意して、そのトレードで得た利益を資金にまわして、ロットを大きくしようとするもの。

その際には、やはり少ない元手で運用できる海外証券会社のほうが、早くお金が貯まり資金効率がいいので、100万通貨の運用への道も早くなるんです。

私はこう上げた!“自分の資金量にあったロット数の目安”を解説』でもお伝えしましたが、海外口座なら10万円の元手から早ければ半年前後で月100万円に到達できます。

いっちゃん
反対に国内証券会社で数万円や数十万円の元手から400万円以上まで増やすのはかなりの時間がかかるものです。

 

まとめ

海外口座を敬遠する方は多いですが、国内口座よりも早くお金を貯めることにつながり、トレーダーにとっては稼ぐまでの時間短縮になり便利なものになります。

私が初心者時から使っている海外口座が『XM』です。下にリンク貼るので「どこの証券会社を選んだらいいだろう…」という方は候補のひとつにしてみてくださいね☺

\XMの口座開設申し込みはこちら/

 icon-heart 合わせて読みたい → 証券会社選びが運命の分かれ道!私が「XMを選んだ」最大の理由

 

いっちゃんの順張り手法

© 2020 FX投資家いっちゃんのブログ Powered by AFFINGER5